Rice Cooker

Where is Nyanku?/にゃんくさんはどこでしょう?

I changed the tool to boil rice from an electric rice cooker to a pot. I love rice. If a nutritist says ok, I want to eat rice and some pickles only. Although that, I have cooked rice with an old low-end cooker. I have not even known how to boil rice by gas. As an rice lover, I want to use an earthen pot. They say that an earthen pot can boil delicious rice. And a pot takes less space than an electric cooker. My new pot is from HARIO. It has a whistle to tell us to turn the gass off. And its lid is glass. We can see inside the pot during cooking. It is very user-, especially beginner-, friendly. We can leave the pot over a fire until the whistle call us, or watch inside the pot to satisfy our curiosity. I of course enjoyed the view inside the pot. The first rice had much water. I look forward to the next.

電気釜をやめてガスでご飯を炊くことにしました。私はご飯が好きで、栄養的にOKならご飯とちょっとのお漬物だけ食べていたいタイプです。といいつつも、これまでずっと、結婚した時に買った、当時売り場で一番安かった電気釜でご飯を炊いてきました。恥ずかしながら、お鍋でご飯を炊く方法も知りませんでした。ご飯好きを自認するなら、土鍋で炊いてみたいなぁと思うようになって数年。土鍋で炊いたご飯は美味しいというし、なにより、土鍋は電気釜より場所をとらないのがいいですよね。丸ごと洗えるし。HARIOのご飯釜というのにしてみました。火を消すタイミングを教えてくれるホイッスルがついてるのが土鍋初心者にはぴったりかなと思って。さっそく炊いてみました。ホイッスルの音は思っていたより小さかったです。あのヤカンについている笛みたいにピーッ!!!!!と鳴るのかなと思っていましたが、ぷっ、ぷすぷす、ぴ、ぴぴぴ、ぷす、ぴ。でした。でもこれは当然ですね、ガラス蓋越しに、ホイッスル君がおねばと闘っている様子が見えました。蓋がガラスっていうのもなかなかよかったです。赤子泣いても決してとってはならぬという鉄の掟を破らなくても中を見ることができます。堪能しました。初回はちょっと水が多かったみたいで、べちゃっとしてしまいましたが、次回以降ちょっとずつ調整して、自分好みの水加減を発見しようと思います。あ、この鍋、ちゃんとお水の目安ラインもついているところも、初心者ふれんどりーですよね。

広告