Rice Cooker

Where is Nyanku?/にゃんくさんはどこでしょう?

I changed the tool to boil rice from an electric rice cooker to a pot. I love rice. If a nutritist says ok, I want to eat rice and some pickles only. Although that, I have cooked rice with an old low-end cooker. I have not even known how to boil rice by gas. As an rice lover, I want to use an earthen pot. They say that an earthen pot can boil delicious rice. And a pot takes less space than an electric cooker. My new pot is from HARIO. It has a whistle to tell us to turn the gass off. And its lid is glass. We can see inside the pot during cooking. It is very user-, especially beginner-, friendly. We can leave the pot over a fire until the whistle call us, or watch inside the pot to satisfy our curiosity. I of course enjoyed the view inside the pot. The first rice had much water. I look forward to the next.

電気釜をやめてガスでご飯を炊くことにしました。私はご飯が好きで、栄養的にOKならご飯とちょっとのお漬物だけ食べていたいタイプです。といいつつも、これまでずっと、結婚した時に買った、当時売り場で一番安かった電気釜でご飯を炊いてきました。恥ずかしながら、お鍋でご飯を炊く方法も知りませんでした。ご飯好きを自認するなら、土鍋で炊いてみたいなぁと思うようになって数年。土鍋で炊いたご飯は美味しいというし、なにより、土鍋は電気釜より場所をとらないのがいいですよね。丸ごと洗えるし。HARIOのご飯釜というのにしてみました。火を消すタイミングを教えてくれるホイッスルがついてるのが土鍋初心者にはぴったりかなと思って。さっそく炊いてみました。ホイッスルの音は思っていたより小さかったです。あのヤカンについている笛みたいにピーッ!!!!!と鳴るのかなと思っていましたが、ぷっ、ぷすぷす、ぴ、ぴぴぴ、ぷす、ぴ。でした。でもこれは当然ですね、ガラス蓋越しに、ホイッスル君がおねばと闘っている様子が見えました。蓋がガラスっていうのもなかなかよかったです。赤子泣いても決してとってはならぬという鉄の掟を破らなくても中を見ることができます。堪能しました。初回はちょっと水が多かったみたいで、べちゃっとしてしまいましたが、次回以降ちょっとずつ調整して、自分好みの水加減を発見しようと思います。あ、この鍋、ちゃんとお水の目安ラインもついているところも、初心者ふれんどりーですよね。

広告

White to Blue

Japanese plum full bloom

Japanese plum full bloom

It is the tax payment season! Yesterday, I finally did the paper works. Today, I went the local tax office, waited in line for a looong time for a simple question, and submitted the tax-payment papers. I know, I should do the paper works early. You know, we do not like such works. I’ve made a white return, but decided to make a blue return this year. So, I also submitted the application paper and the notification of business commencement. Yes, the blue return is the tax payment system for individual business owners. I became a small business owner from this year. This makes me so nervous or excited. Can I be a business owner?

確定申告の季節ですね。と、いうか、今月15日は確定申告の締め切りですよね。さっさとやってしまえばいいのに、お約束どおりぐずぐずしていた私は、昨日ようやく書類を作り終えて、本日近所の税務署に行ってきました。そして、ちょっとした質問がしたいがために、長ーい列に並び、くたくたになりつつ書類を提出してきました。もっと早くやっておけばいいのにね。さて、今まで白色申告をしてきた私ですが、今年から(来年3月の確定申告)は青色申告をしようと決心しました。それで、「個人事業の開廃業届出書」という書類と「所得税の青色申告承認申請書」という書類も提出してきました(これらの書類は提出用と自分の控え用にそれぞれ 2 部ずつ書いておかねばなりません。私は1部ずつしか作っていなかったので、その場で書きました)。今年からちっさな個人事業主になったわけです。

青色申告の決心をするのにお世話になった本はこちら。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。
きたみ りゅうじ
日本実業出版社
売り上げランキング: 271
フリーランス・個人事業の青色申告スタートブック[3訂版]
Business Train
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 142,854

これまでの私は、「青色申告って65万円控除が受けられるっていうけど、65万円もらえるわけじゃないんでしょ。意味ないじゃん」などと思っていたのですが、それは大きな間違いというか大きなイチャモンというか、馬鹿でした。ちゃんとできるかな。どきどきです。


GoodBye Old Station

old Shibuya station

old Shibuya station

I went Ueno Yesterday. To go Tokyo, I ,who live in Kanagawa, across Tamagawa river by To-Yoko train. The last/first stop of To-Yoko line is Shibuya. Now To-Yoko line’s Shibuya station is on the ground. This familier station will go out of use soon. Can you imagine that your familier station goes out? I cannot. But this will be happen on March 16th. To-yoko line’s Shibuya station will be under ground and connect other lines. A town is a living thing. Landscapes are changing. New events make us both happy and lonely. Many people take photos at the Shibuya station, these days. I took some. Goodbye our old Shibuya station.

countdown

countdown

昨日は上野に出かけて行ったわけですが、神奈川県民である私は多摩川を越えるのに東横線に乗っていきます。東横線の終点というか始発駅は渋谷ですね。東横線の渋谷駅は今は地上にありますが、この見慣れた駅はもうすぐなくなってしまうんですね。自分の見慣れた駅がなくなってしまうことがあるなんて想像できますか?? 私にはできません。できないけど、今の東横の渋谷駅は 3 月 16 日でなくなってしまい、新しい地下の駅ができるらしいです(で、他の路線に連絡します)。町というのは生き物で、景色は流れるように変わっていくものです。新しく何かが起こるということに、もちろんわくわくするのだけれど、やっぱり寂しい。今、渋谷駅に行くと、多くの人がなくなってしまう駅を惜しんで写真を撮っていますね。私も何枚か撮りました。慣れ親しんだ渋谷駅よ、さようなら~。


Chocolate Exhibition

winter sweet buds

winter sweet buds

Yesterday, I went to National Museum of Nature and Science, Tokyo in Ueno. They featured chocolates. Through the exhibition, we could learn about cacao trees, chocolate history, and how to make chocolates. There was also a large chocolate package on the wall which have a circle screen. An invisible camera displayed us on the screen and we could take a photo of ourselves on the chocolate package. I was shocked at my wrinkles on the face seeing the screen. Because almost of the galleries were girls! But don’t care of that, let’s enjoy. At the end of the exhibition, all of us wanted to eat chocolates. Then, we bought chocolates at the special chocolate shop. The event was more interesting than expected. But I must say… I regret I bought too much chocolates. I should have some yarns instead. Actually I want some mohair yarns now.  If you are there, be careful!

昨日は、上野の国立科学博物館に行ってきました。特別展は「チョコレート」。展示を通して、カカオの木のことと、チョコレートの歴史とチョコレートの作り方を学べます。展示の途中には大きなチョコレートのパッケージが壁に掛っていて、そのパッケージの丸い部分に自分たちが映るので、自分の顔付きのチョコレートの写真が撮れちゃいます。季節がらか、見に来ている人の大半は若い女の子なので、彼女らを見慣れた後で、自分のホーレー線をみるとギョッとしますが、気にしてはいけません。楽しく写真撮影します。で、展示の終わりごろには、みなさんもれなくチョコレートが食べたくなっていて、会場終点の特設ショップでチョコレートを購入するという仕組みになっていました。想像していたよりも面白かったです。ただ、、、最後にチョコレートをちょっとばかり買いすぎてしまったことをここに告白します。チョコレート買うなら毛糸買えばよかったかなー。実はいま、モヘアの糸を買いたくてしょうがない。みなさんも、チョコレート展、もしくはチョコレート展の特設会場(チョコレートショップ)にはお気を付けてくださいませ。


Pon de Tulip

early spring

early spring

On the last weekend I discovered a neighboring donuts shop – Mister Donut – had 100-yen sale. I wanted to buy some of my faborite “pon de rings” original version. The shop was clowded, the rings were sold out, and I gave up. Then the coins for donuts were traded for yellow tulips at a flower shop. I got early spring for our small entrance.

週末に近所のミスドが 100 円セール中なのを発見しました。私の大好物はポンデリング(オリジナルバージョンのほう)。どれどれいくつか買いましょうと立ち寄ってみたのですが、店内はとっても込んでいてしかもポンデリングは売り切れでした。断念。で、ドーナツを買おうと握りしめていた小銭は、お花屋さんで黄色いチューリップになりました。玄関に飾りましょう。

My fingers are not green but gray. I rarely get flowers. This time I want to make tulips longer, and had a chat with a florist about tulips. She tell me that tulips don’t need much water nor sunlight. Cutting flowers like a cool place in general. Until that, I put flowers in a sunlight for their photosynthesis, actually. And I thought that they felt delight seeing bubbles in the glass I did them. That bubbles were not from delightfuls but from tortures! I am so sorry, flowers. I hope the tulips’ longevity.

私は植物を扱うのが苦手です。なのであまり花を買ったりしないのですが、今回はそんなわけでチューリップを求めたので、少しでも長持ちさせたいなとお店の人にちょっとチューリップのことを聞きました。お店の人は、チューリップはあまり(葉っぱが浸るぐらい)たくさんの水につけなくてもいいことと、日を当てる必要はないことを教えてくれました。切り花は大抵、涼しいところに置くといいんですって。実は、私ったら、これまでお花は光合成をしたほうがいいでしょうとか思って、切り花も昼間は日の当たるところに置いていました。日に当てると、お花をいけているコップ(いまいち花瓶も揃っていない)の中に気泡ができるのですが、その気泡をみて、光合成ができてお花も喜んでいるわーとか思っていました。しかし、あれは「わーい、光合成だー」のヨロコビのあぶくではなく、「うー、苦しいよー」のクルシミのあぶくだったんですね。悪いことしてたなぁ。不幸にもうちにやってきてしまったチューリップさん、長生きしておくれ。


What Yarn?

Yesterday

Yesterday

15 days have past since New Year’s day. I become familiar with the year 2013. I went to HOKI Museum in Chiba. This museum resides in a housing estate near Toke station on Sotobou line. After 15-minute walk through new nice houses on gentle slopes, suddenly it appeared. Its collection constits of realism paints. They were impressive. I liked them. There was a paint which captures a woman who were knitting. We can see how she casted on and how yarns she used. I was interested in a ball with a red label. I wanted to know what yarn it was. If you are a knitter and have a chance to be there, check the label and tell me the yarn name.

Today

Today

新年になって 15 日が経ちました。2013 年にもようやく慣れてきたところですね。昨日は千葉県にあるホキ美術館に行ってきました。外房線の土気駅近くの住宅街の中にある美術館です。なだらかな坂に続く、新しくてすてきなおうちを眺めながら 15 分ほど歩くと突然と美術館が出現します。写実絵画専門の美術館なんですって。迫力のあるコレクションでした。おもしろかったです。中に 1 つ、編み物をする女の人の絵がありました。写実絵画だけあって、作り目の様子とかどんな糸を使ってるかとかも分かるんです。糸玉の 1 つにはラベル(赤色、たぶん銀色の字)も付いていました。きっと実在する糸なんだわと思いましたが、私には何の糸だかは分かりませんでした。編みもの好きのみなさん、もしホキ美術館に行くことがあったら、この絵をチェックして何の糸が使われていたか教えてくださいね(作品の名前とか作家の名前とかチェックしていないところからして、木を見て森を見ていなかったことがばればれです。はは。)


How Is Your Printer?

IMG_7141It’s the end of the year. We have to design and write new year greeting cards. Is your printer ok? My printer was, so typically, not good. After the struggle against the malfunction, it is good. I note the struggle for the next year.

年末ですね。年賀状の季節です。プリンターの調子はいかがですか? うちのプリンターは絶不調でした。奮闘の末、なんとか調子を戻しましたが、来年のためにメモを残そうと思います(編み物ともネコとも関係ないです~)。

The printer model: Canon PIXUS MG6130. I use the formal ink cartridges.

1. Test-printed a card. The characters were gray instead of black.

2. Test-printed again. The characters were purple!

3. Performed “Cleaning” and printed the nozzle checked pattern; for “Word 2007”, click “Print” -> “Print” -> “Properties” -> “Utilities” -> “Cleaning”.

4. The checked pattern looked good. But, after careful looking, I found the BK line was missing. It perhaps meant that the black ink cartridge did not functioned.

5. Performed “Cleaning” and printed the pattern again. The result was same. More worse, during the cleaning, the wireless connection between the printer and my PC was disconnected. NOOO! But don’t bother about the connection. I had to print the cards.

6. Performed “Cleaning” and printed the pattern with the printer function buttons directly. The result was same.

7. Changed the all of old cartridges whose check LED blinked.

8. Performed “Powerful Cleaning” and printed the pattern with the printer function buttons directly, TWICE. The BK line backed!!

9. Restarted the printer and my PC. The connection between them was established.

10. Printed the cards. The connection was disconnected again. NOOO!

11. Connected the printer and the PC with a USB cable. Printed the cards successfully.

I recommend the “Powerful Cleaning” function. It may use more ink though. After all, I didn’t know why the connection was disconnected. I hate wireless connections.

うちのプリンター:キャノンの PIXUS MG6130。純正のインクカートリッジを使っています。

1.一枚試し刷りしてみたところ、黒文字になるところがなぜか灰色にみえる。

2.もう一枚試し刷りしたところ、なんとこんどは紫色に!

3.「クリーニング」を実行して「ノズルチェックパターン」というのを印刷してみる。Wordの[印刷]ダイアログボックスで[プロパティ]->[ユーティリティ]->[クリーニング]の順にクリック。

4.印刷されたパターンは一見するといい感じ。しかし、よぉく見ると「BK」の行に何も印刷されていないことが判明。これはたぶん、黒色だけが印刷されていないということ。

5.もう一度「クリーニング」を実行してパターンを印刷。結果変わらず。というか、もっと悪いことに、クリーニングしていたらプリンターとパソコンの間の接続が切れてしまう(パソコンに「プリンターと通信できません」と出る)。ひどい。でもでも、ここで通信状態に悩んでいるヒマはありません。年賀状を印刷しなくちゃ。

6.というわけで、プリンターのボタンを直接ピコピコ押して「クリーニング」とパターン印刷を実行。結果、変わらず。むむむ。

7.「インクが少なくなってるかもよ」とランプが点滅していたカートリッジを全部取り換える(ふだんはもったいないのでそんなにすぐには交換しない)。

8.プリンターのボタンを直接使って、今度は「強制クリーニング」を実行してパターンを印刷すること 2 回。「BK」の行が復活。やったー。

9.プリンターとパソコンをリセット。プリンターとパソコンの間の接続が復活(したと思われ)。

10.年賀状を印刷。途中でプリンターとパソコンの間の接続が切れて、失敗。うおー。

11.プリンターとパソコンを USB ケーブルで直接接続。印刷成功。めでたしめでたし。

結論:「インクをたくさん使っちゃいますよ」とメッセージが出るけれど、「強制クリーニング」をするといいみたい。 なぜプリンターとパソコンが通信できなくなってしまったのかは謎のままです。無線ネットワークってなんか不安だわ。実際に線がつながってると安心(←古い人)。