Polar Bear Bag

polar bear bag/白クマさんバッグbackside of the face/顔の裏側inside/内側It’s deep autumn before I was aware. Dog woods trees have turned into red. Let’s go outside, under the clear sky. While murmuring that to myself, I returned my knitting life. As a starter, I made a small bag for my little niece. This late summer, she asked me a knitted bag as this Chiristmas gift. For her, who still loves polor bears, I made a polar-bear-face-shaped bag with the pale blue yarn with which I made a polar bear for her last year. The pattern is my original. In this project, I did my best to do lining the bag. The lining cloth was bought at a HOBBYRA HOBBYRE.

気付かぬうちに、すっかり秋ですね。久しぶりに外にでたらハナミズキの葉っぱが赤く色づいていてびっくりしました。もっと外に出てさわやかな空の下ですごさなくちゃ、なんてつぶやきつつ、編み物生活再開しました。(編みかけの夏物のことはとりあえず忘れて、)手始めに、姪っ子に頼まれていたバッグを編みました。夏の終わりぐらいに、今年のクリスマスにはバッグを編んでねと頼まれていたのです。姪っ子は去年にひきつづき白クマさん好きなので、バッグの形も白クマさんにしてみました(正確には水色くまさん)。糸は、去年編みぐるみを編んだときの残りです。パターンは「てきとう」。いつもは失速してしまうのですが、今回はがんばってがんばって裏地も付けました。裏地だってホビーラホビーレで買っちゃったし、おばちゃん、がんばったよー。

広告

Before Winter

Cute eyes in the night/夜のネコの目はかわいいFor Nyanku, there are much of dangerous in my apartment, even one month passed after the moving. Her safety places are only two; int the closet and between our beds. In the closet, she is on the boxes of clothes. Now, the dress-changing season has come. In this morning, I got out the boxes from the closet, and changing clothes for summer to for winter. As I expected, she looked like unpleasnant or scared and stuffed herself between the beds where is very narrow and dark. I met her again at night. Winter will come. Should I prepare a blanket for her between the beds? Or will she be relaxed in the warm living room until winter?

引っ越しして一カ月が経ちますが、にゃんくにとって、我が家はまだまだ危険がいっぱいです。彼女にとってうちの中で安全なスポットは、押入れの中とベッドとベッドの狭い隙間の2か所だけと思われます。押入れの中にいるときは、よくあるプラスチック製の衣装ケースの上に乗っています。それなりに快適そうなので、いいといえばいいのですが、人間界は衣替えの季節です。しばらく夏服で我慢していたのですが、さすがに耐えきれなくなって、今朝、衣替えをしました。予想どおり、にゃんくは気に障ったのか恐ろしかったのか、狭くて暗ーいベッドの隙間に詰まってしまい、出てきませんでした。再び姿を見たのは夕方でした。もうすぐ冬がやってきます。にゃんくのためにベッドの隙間に毛布をしいてあげたほうがいいかしら(あそこに詰まっていたらおしりが冷えてしまいそう)?それとも冬になる前にぽかぽかのリビングでくつろげるようになるかしら??


Evil Eyes

the side/横顔the front/正面顔In daylight, cat eyes are narrow. We (T and I) call these eyes as “evil eyes” with love. Today, I took pictures of Nyanku successfully. In the photos, she has evil eyes. Calling “evil” though, I like her such look and think she is actually prettier. It is very difficult catch a cat’s expression. Buy a single-lens reflex camera?

お昼間、ネコの目は細くなりますね。うちでは、そんなネコの目を愛を込めて「にゃんくの邪悪な目」と呼んでいます。今日の昼間は、アップの写真が撮れました。この写真でも邪悪な目をしていますねー。「邪悪」とかいいつつも、こんな顔も結構好き。そして、実際のほうがもっと可愛いと思う(こういうのをネコ馬鹿というのですね?)。それにしても猫の顔を実際に見えているとおりに撮るのって難しいです。一眼レフとか買っちゃう?


Earth Rotation

persimmons at my fater's yard/実家の柿。豊作At this time yesterday, I was chilled. I was at a nearby riverside with T to see the Orionids. The peak of shower must be, but we missed. Our town is too bright to see falling stars. We waited for about an hour, and just noticed that stars move faster than expected. i.e. we felt the earth rotation in the deep autumn night. That’s enough, maybe. As a knitter, I thought that for star sighting, I should knit an underwear.

昨日の今頃、私は凍えていました。オットとオリオン座流星群を見に近所の川岸にいたのです。流れ星のピークが来るはず、、、だったのですが、ぜーんぜん分かりませんでした。町はずれとはいえ、星を見るには明るすぎました。一時間ぐらい「来い来ーい」とか言いながら待ちましたが、星って思った以上に速く動いているんだなーと気付いただけでした(オリオン座が結構移動しました)。つまり、晩秋の寒空の下、地球の自転を体感したということです。ま、それだけでもいいかな。編み物好きとしては、天体観測には毛糸のパンツが必要だなぁと考え続けた1時間でした。


First Observation

at the moment/その瞬間を激写!Today, I witnessed Nyanku in the sun for the first time after the moving. The time was about five minutes. I hope that she can be in the sun longer with relaxed ears.

今日は、にゃんくの日向ぼっこを初めて目撃しました。時間にして約5分(何かの物音に驚いて押入れに戻ってしまった)。もっと長く、お耳もゆったりと日向ぼっこできるようになってくれますように。


Patrolling

at Tokyo station north exit/東京駅丸の内北口のドーム?!I went to Tokyo station for an errand, yesterday evening. It rained heavily. I wore a raincoat and rain boots. But all women, at the Marunouchi bisiness district, wore beautiful pumps and business suits. I was conscious myself as a country housewife. I changed my thinking and did sight seeing the new Tokyo station house. It was brilliant in the rainy night.

Our cat, named Nyanku, is living in the closet. She sometimes patrols in our rooms and goes back to her “room” soon. In the bottom photo, she checked guest bedclothes. The photo is unclear, because I could not close her.

patrolling/パトロール中昨日の夜は用事があって東京駅に行ってきました。すごい雨だったので、レインコート着て長靴はいて行ったのですが、トーキョー、丸の内の女の人たちはみんなきれいなパンプスはいて、おされな服を着ていました。いやー、私って田舎のおばちゃんなんだわーと自覚することしきりでした。しかし、気を取り直して、最近リニューアルされた東京駅を見物してきました。きれいでしたー。雨の夜に浮かび上がっていました。おばちゃん、びっくりです。

さて、下の写真は、我が家のネコさん、名前は「にゃんく」です。彼女は今押入れに住んでいて、ときどき各部屋をパトロールしてすぐに自分の「部屋」(押入れ)に戻っていきます。写真は、客用布団袋をすんすんしているところ。写真がぼけているのは、近付いていって撮れないからですね。


New Life With A

It’s been a long time. How are you? I am fine and have just started my new life. Moving is very hard thing, isn’t it? I even had a muscle ache due to packing. If you plan a moving, take enough time.

Anyway, my “new” life. I’d lived only with human beings until the moving. Now, I am living with my husband and a cat. She was a stray cat. She had came our old room to take a meal or rest for about two years. In the meantime, we three had became close in small steps. And this time, we two human beings decided to live together her. Of course, she got scared from the new and new environment. The first week, she had kept in the closet. She kept silent. Three weeks past. She still lives in the closet though, sometimes shows herself and plays with us. I want to tell you about us and will. So, my knitting projects are frozen.

In August, she was free/8月、自由だったころのネコさんとてもとてもご無沙汰しておりました。お元気ですか? 私は大丈夫です、引っ越しして、新しい生活を始めました。引っ越しってホント大変ですね。荷づくりの段階で筋肉痛でした。もし、お引っ越しを計画されているのでしたら、準備にも実行にも十分な時間をとってくださいね(自分の反省を踏まえて。ははは)。

さて、私の「新」生活です。今回の引っ越しまで、私は、人間としか一緒に暮らしたことはありませんでした。今は、人間一人(オット)と猫一匹と暮らすようになりました。新生ねこ生活。うちのネコさんは、お外にいた子でした。前のうちにご飯を食べたり一休みしたりしに来るようになり、私たちとの距離も少しずつ縮まり、今回の引っ越しを機会に連れてきて家の中で一緒に暮らすようになりました。と、いうのは人間の弁ですね。ネコさんはいきなりまったく新しい環境に連れてこられ、すっかりおびえ、押入れの中に立てこもってしまいました。最初の 1 週間はことりとも音をたてませんでした。あれから 3 週間。いまだに主な生活空間は押入れですが、ときどきは姿を見せるようになり、人間とも遊ぶようになってきました。ねこ生活について少しずつ報告できたらいいと思います。そんなわけで、冬糸をいじっても暑くない季節になったというのに、編み物プロジェクトは凍結中でございます。