Old Swatches

お久しぶりの更新です。ブログの更新ってちょっとさぼると、ずるずるとさぼり続けてしまうものですね。いけないいけない。

rain season started/雨の季節になりましたAbout 10 days ago, I cleaned up the cabinet that was stuffed with my things, and discovered old swatches and knitting notes. They were made before I started my weblog and when I was unemployed. So I had more time, made swatches more carefully, blocked them, and made notes finely. Now, I make the most minimum swatch, check its tension and then, usually, unravel it to save yarn. The right photo is one of my knitting notes. It is a pattern for my little niece’s vest. She had been just born at that time. I did embroidery the cat on the back body. Her body was very small, and the numbers of sts and rows were few It was hard to draw a cat on such a small canvas. She will be an elementary school child next spring. How time flies!

old swatches/昔のスワッチa cat/ネコさん10 日ぐらい前、私のがらくたばかりが詰まっていた戸棚を整理して、昔のスワッチとか編み物メモが発掘されました。まだブログを始める前のもので、そのころ私は失業していたこともあって、時間だけはあったので、今よりも丁寧にスワッチを編んで、アイロンがけまでしちゃって、編み物メモも丁寧につけられていました。今となっては、スワッチなんか必要最低限編んで、ゲージをチェックしたらすぐにほどいて使っちゃっています。糸がもったいないし。(昔は、たた&たたおさんのところで学んだ「スワッチはとっておいて、作品を編み進めながらときどきさわってチェックする」というのを実践していたというのに!) 右側の写真は、当時生まれたばかりだった 2 番目の姪っ子の胴着の後ろ身頃の図案です。編みこみはできないので、メリヤス刺しゅうしたのですが、目数も段数も少なくてネコさんの形にするのに苦労したなぁ。そんなちっちゃかった姪っ子も次の春には 1 年生です。いやはや、光陰矢のごとし、ですね。


Large-Sized

Got them/こんなお買いものalso, enlarging/こちらも成長中Recently my life became international a bit … I was big-mouthed … I just went to a COSTCO wearhouse with friends yesterday, after visiting Shin-okubo (a Korean town) last week. In the wearhouse, we feel like being in an supermarket in America (an imaginary American supermarket, actualy). Their products are all very large packaged. Looking them, I felt that my everyday life is very small. While, considering my freezer or house size, I felt that I need not to buy such too large things. In addition, I am not a good house-keeper, and I cannot maintain so large amount of food stock. It is really unfortunate. So, I controled myself to get long-life products really needed only.

最近、生活がちょっと国際化しています。なんて言うと、おおげさですね。先週の新大久保(コリアンタウン)に引き続き、昨日は友だちに連れられて、はじめてコストコに行ってきました。コストコは言わずと知れたアメリカ発のスーパーマーケットです(・・・で合ってるのかしら?)。アメリカのスーパーに行ったことはないけれど、なんだかアメリカのスーパーにいるみたいな気持になります。とにかくなんでも大きい。ここで売られている商品を眺めていると、普段の自分の暮らしがすごくちっさいもののような気持ちになりました。その一方で、冷蔵庫やら部屋のサイズを考えたらそんなにでっかいもの買ってどうするのさ、という気持にもなりました。しかも、私の主婦としての能力は非常に残念なものなので、食糧を大量にストックして上手に使い回すなんてできそうにありません。ぐっと我慢して、絶対に使う&日持ちのするものだけを買ってみました。

I secretly want very large-sized yarn balls. But they don’t have. It is fortunate.

実は密かに、アメリカンサイズの毛糸玉あったら買っちゃうのになーと思っていたのですが、毛糸の扱いはないようでした。めでたし。