Homa In Progress

beforeafterthe upper/上半分Before biginning the body, I transformed the Linen Lily yarn from a corn to a ball, so that I could use the yarn from inside and outside of the ball. Yesterday, I finished the neck trim, not cutting the yarn used for the body. The finished upper “Homa” may by small a bit. And the rest yarn may be enough. I chose the smallest size pattern, because the quantity of the yarn may not be enough. But eventually, the total yarn may be enough for the second smallest size. It is difficult to estimate the total yarn weight for a pattern. I am a bit sorry.

“Homa” の身頃を編み始める前に、もともとコーンだったリネンリリヤンを糸玉に巻き替えました。身頃をちょっと編んでから首回りを仕上げたかったけど、糸をなるべく切りたくなかったので、糸玉の内側からも外側からも使えるようにしたわけです。昨日、無事に糸を切らずに首回りを仕上げました。それで、上半分部分を試着してみました(試着姿は貧相な女版ターザンみたいだった)。もしかしてもしかすると、ちょっと小さいかもしれません。そして、もしかすると、心配していた糸量は十分だったかもしれません。糸が足りるか心配だったので一番小さいサイズのパターンを選んだのですが、2 番目に小さいサイズのパターンを使っても大丈夫だったかも。ちょっと落胆。糸の量を見積もるのって難しーい。

広告

Snail

a bouquet/発表会といえばブーケKorean products/韓国旅行みやげI went Shinokubo to listen to a piano recital. One of my friends played piano. While her performance, I got uptight as if I were playing. Other friends with me said they got uptight like me. Tightness can transfer.

昨日は、友だちのピアノの発表会があって、新大久保に行ってきました。自分が弾いているわけではないのに、友だちが弾いている間、めちゃくちゃ緊張しました。一緒にいた別の友だちたちは、私の緊張がうつったと言っていたし、あくびと同じで緊張もうつりますね。どっきどきの一日でした。

By the way, before the recital, we walked around Shinokubo, where is a famous Korean town. There were many Korean shops and visitors. We often heard Korean conversation. There was petit Korean. We can feel like we are in Korea. Actually that is a general knowledge. I’ve never known though. We went a market and did shopping. I bought some laver, face packs and a spoon. Yes, there were no consistency. And I was amazed that there are beauty products made from snail essence! I didn’t have courage to buy a snail product. Do you have?

さて、発表会の前に少しだけ新大久保の町で観光してきました。今回はじめて知ったのですが(<-非常識)、新大久保ってコリアンタウンなんですね。お店がたくさんあって、観光客もたくさんいて、韓国語の会話もそこここで耳にしました。まさにプチ韓国。海外旅行してるみたいで楽しかったです。市場みたいなスーパーマーケットで買い物しました。買ったものは、韓国海苔とフェイスパックとスプーン(発表会前だったのでキムチは我慢)。脈絡のなさが突然の海外旅行気分を物語っています。驚愕したことに、最近は、カタツムリのエキスのはいった化粧品が流行っているんですって。カタツムリですよ、カタツムリ。私は勇気がでなくてカタツムリ製品は買えませんでした。試したことありますか?


Lost Property

身頃に突入する前にコーンから巻きとりましたYesterday, I went my father’s home and did some yardwork as usual. When I sweeped before the door, a neighbor passed by. I didn’t know her but said good afternoon. She replied “are you doing mother’s help? It’s nice”. I was surprised. Mother’s help? Another neighbor sometimes gives me some sweets, when she sees me doing yardwork. Of course I no longer a girl. In the hometown, time doesn’t pass. This makes me feel uncomfortable. Anyway I did some yardwork and returned my own home leaving my knitting set behind! For my “homa” project, I entered the body part phase. It is the most enjoyable phase to knit the lace pattern with a circular needle. I planned to proceed the project this weekend. What a pity!

昨日は、例のごとく実家に行って庭仕事をしてきました。家の前を掃いていたら近所の人が通りかかったので、知らない人でしたが「こんにちわ」と挨拶しました。返ってきたお返事は「あら、お手伝い?いいわね」。お、お手伝い?ここは、『ご精がでますね』とかそういうことを言うタイミングですよね? 別の近所の人も、私が庭仕事をしているのを見かけると、『あら~』とか言ってお菓子をくれたりします。すっかりおばちゃんの私に、です。もちろん、私がとても若く見えると言いたいわけではなく、なんというか、実家のまわりって時間が進みません。調子狂います。まぁ、そんなこんなで庭仕事を終え、自分の家に帰ってきたのですが、大変な忘れ物をしてきてしまいました。時間が空いたときに編もうと持って行っていた編み物セットです。”homa”はいま、輪針でぐるぐるレース編みを編んでいくだけの、いっちばん楽しい身頃フェーズです。今週末は時間がとれるので捗るはずだったのに~。ああ、なんてこと~。


Credits Roll

Roses/ばらの花I attended my friend’s wedding party. It is very impressive to see a best friend smiling happily in white. I was amazed when I saw the “credits roll” which digested the wedding ceremony and party. Until that time, I’ve never known that we usually see a credits roll at the recent wedding parties. Other attendees at the same table were surplised like me. Apparently we were out-of-date. Anyway, in the credits roll, all attendees came on. In my turn, I had a big laugh. You could see my all teeth. Most of the day, I behaved ellegantly, I thought. Why? I was disappointed in myself. Take care! You are filmed at a wedding party.

By the way, as a knitter, I wathced atendees’ shawls. To knit a shawl to fit for a wedding party, I should use cobweb or thread yarn. A shiney yarn is better. For a lace pattern, the smaller holes are, the better. It will take long time just to prepare.

友だちの結婚式がつつがなく終わりました。いくつになっても、仲の良い友だちが白いドレスをきて幸せそうに笑っているのを見るのはいいものです。しかし、披露宴の終わりに “ウェディングエンドロール” とかいう、式から披露宴までの出来事を短くまとめたムービーを見たときには驚きました。最近の結婚式では、このエンドロールなるものが流れるのがどうやら珍しいことではないみたいなのですが、私は初めてはじめて見ました。同じテーブルにいた人(ほぼ同世代)も知らなかったらしく私と同じぐらい驚いていました。どうやら我々は時代に取り残されて・・・というのは置いとくことにして、エンドロール。これは参列者全員が次々に映し出されるのですが、私の出番では、なんと全部の歯が見えるかという勢いで大笑いしていました。その日の大半はおすましして過ごしていたはずなのに、なぜそこ?! 非常に残念。おそるべしエンドロール。みなさまお気をつけあそばせ。おほほ。

ところで、編み物好きとしては、他の参列者のショールの観察を怠ってはいけません。そういう晴れがましい場で使うショールに使う糸は、すごーく細いけどハリがあって、できればキラキラしていたほうがよさそうです。もちろんレースなんだけど、穴は小さいほうがいいみたい。はやく出来上がるようにざくざく編むなんてダメ。うーん、作戦をたてるのにも時間がかかりそうです。


Late Knitting Notes

flowers in a seashore town/海辺の町の花flowers in a seashore town/海辺の町の花I went go to west side of Kanagawa with my husb for an errand. Believe it or not, we mistakenly took an opposite train on the return path and visited Manazuru, the western edge town of Kanagawa. It’s a seashore small town. We appreciated our mistake and went around the town. The flowers in the photos were on every stonewalls. I’ve never seen that flowers. I want to know their name.

週末に用事があって、オットと神奈川県の西のほうに行ってきました。帰り道、信じられないことに、まるでマンガみたいに、逆方向の電車に乗ってしまいました。着いた先は、神奈川県の西端の町、真鶴でした。小さな海辺の町です。せっかくなので、ちょこっとですが、お散歩してきました。写真は、いたるところの石垣にへばりつくように咲いていた花です。うちの近所では見たことないような気がします。なんて花なのでしょうね。

striped girly top, front/しましまガーリートップ、前striped girly top, side/しましまガーリートップ、横By the way, we have not had beautiful early summer days yet. I wear my striped girly top on a long-sleeved T-shut. The following is the late knitting note; Pattern: “Girly Top” by Ram Wools Yarn Co-op. Yarn:Cotton from Sheep Meadow, total 140g. Needle: Japanese size 4 and 2. Only for neck rib, used size 2. Tension: 20sts/4″. Pattern Size: S. Finished Size: between S and M. Modification: Lengthened under armholes from 14” to 16. There are still over 140g yarns. I can knit another girly-top. I will knit one for my sister someday. Maybe next summer?

ところで、もう 5 月だというのになかなか初夏らしい天気になりませんね。この間出来上がったガーリートップは、長袖の上に重ねて着ています(出来上がったらすぐ着たい)。いまさらですが、ここにも編み物メモを少しだけ。パターン:Ram Wools Yarn Co-op の “Girly Top”。使用糸:吉祥寺の Sheep Meadow さんで買ったコットン。140g。使用針:4号棒針、輪針。首回りのリブ編みにだけ 2 号。ゲージ:20 目/ 4 インチ。パターンのサイズ:S。出来上がりサイズ:S ~ M の間。変更点:わき下を 14 インチから 16 インチに変更。before the project/編む前の糸量after the project/編んだ後の糸量当初、糸が足りるかどうか不安だったのでこのパターンを選んだのですが、結局、140g 以上残っています。もう一枚同じものが編める量です。ほとぼりが冷めたころ、妹に同じものを編んであげようと妄想しています。来年の夏ぐらい、かな?


Homa Starting and …

ginkgo along the Nihon-Odori street/日本大通りのイチョウThe Golden Week Holiday was over. I am one of freelancers who don’t have common holidays. We are working while our clients are taking days off. I had some jobs during the Golden Week Holiday, but often went out with friends who had days off. My schedule was quite tight. Now I am happily back to my loving everyday life. Then, I can speed up knitting. The current project is “Homa” by Kristen TenDyke. The yarn is Linen Lily from Hasegawa Corporation of Japan. I bought the yarn last year. I planned to knit a cardigan with sleeves, I think. Although that, the yarns are only 200g. I don’t understand last year’s myself. With the pattern “Homa”, I can finish a top with 200g of Linen Lily. I really hope that.

ゴールデンウィークも終わりましたね。私も、カレンダー通りにお休みできないヒトの一人です。ペーペーのフリーランサーはみなさんがお休みのときに働くものです。だから、このゴールデンウィークの間にも仕事をしていたのですが、連休中の友だちに声をかけられてうろうろ外出してしまい、そのつけが回って大変な目に合いました。ああ、苦しかった・・・自分がいけないんですけどね。ようやく落ち着いて、大好きな日常生活に戻ってきたところです(旅行とか飲み会とか楽しいけど、特別なことが何も起きない日常って大好き)。これで、編み物も捗ります。今は、らべりで見つけた Kristen TenDyke さんの “Homa” を編んでいます。糸はシルク長谷川さんのリネンリリヤンです。この糸、去年買ったもので、当初は袖のあるカーディガンを編もうと考えていたはずなのですが、なぜか 200g しかありません。去年の私は何を考えていたのだろう。何か考えていたのだろーか、といぶかりつつ、探したパターンが “Homa” です。このパターンなら糸が 200g あればなんとか足りると思います。どうか足りてください!

usual stadium/いつもの球場By the way, the most interesting event in the Golden Week Holiday was that I extended my eyelashes. I visited an aesthetician with one of my friends. The aesthetician attached artificial eyelashes to our eyelashes, each artificial one with each our own one. We just closed our eyes. After an hour, We got gorgeous eyelashes! I’ve thouhght that such a beauty art is for a sophisticated young girl. In reality, it is for a woman who is not good at making up like me. Unlike mascara, extended eyelashes don’t smudge your eyes, even if you are crying. I will extend my eyelashes again before another friend’s wedding.

got another ribbon/リボン増えましたところで、ゴールデンウィーク中の出来事で一番おもしろかったことを報告します。それは、まつ毛のエクステをしたこと(別に連休じゃなくてもできることなんだけど、誘ってくれた友だちはちゃんとしたお勤め人なので)。エクステしてくれる人のおうちに行って、一時間ぐらい目をつぶっているだけで、あら不思議! くるんくるんのまつ毛が手に入りました。元のまつ毛 1 本に、人工のまつ毛を 1 本付けてくれたんだそうです。まつ毛のエクステって、おしゃれな若い人がするものだとずっと思っていました。でも本当は、私みたいにお化粧があんまり上手じゃない (ビューラーもうまく使えない) おばちゃんにこそ向いているものなのかもと思いました。マスカラと違って泣いてもたぬき (パンダ?) にならないところがとってもグッド。こんど、別の友だちの結婚式があるから、その前にもエクステろうと思います。