Evaluation Meeting

illustration/マニュアルの挿絵As stated below I coutinuously broke my Symphoney Wood needles. And I thought back on my behavior at those moments. I doubt how to use the small cable key. The top photo is the manual’s illustration to tell how to use the key. So I tightened my needle and cable like the middle photo. I did follow the manual. But, why did my needles broken?

そんなわけで、連続してシンフォニーウッドの付け替え針を根元から折ってしまった私ですが、己の行動を振り返ってみました。付け替え可能輪針のマニュアルには、一番上のようなイラストがあって、「ケーブルにしっかりと取り付けよ」とあります。で、私は、真ん中の写真のような持ち方でぎゅぎゅっと締めつけていました。ちゃんと書いてあるとおりにやってるんだけどなー、なんで折れちゃうんでしょう。

my handling (wrong?)/私の締め方(間違い?)By the way, usually I went home to my father about once a week. Last time, I talked to my father about broken needles and mimiced my behabior. (We, my father and I don’t have so much common subjects. And my father is not talkative. So, I always talk about what I want to say.) He saw my handmovement and said “you will break the needle in such manner.” The needle is very thin. It is wooden and connected a metal basement. A thin wood is weaker than a metal. “So you should have the metal basement,” my father said. Oh, it’s reasonable. Do you fasten a Symphoney Wood needle and the cable holding the metal basement? Is the bottom photo right? I will do so next time.

right handling?/正しい持ち方?ところで、私はだいたい週に1回ぐらい実家に顔をだしているのですが、チチにこの針折れちゃうんだよねー、こんな風に締めろって書いてあるのにさ、私はこのちっさい針金があやしいと思う、などと話してみました(チチと娘の間ってそんなに共通の話題はないし、私のチチは無口なので、普段は私がしゃべりたいと思ったことを、反応があってもなくても、だらだらとしゃべっています)。そうしたら、チチは私の手ぶりをじっと見て、「そりゃー、折れるさ」とか言うんです。曰く、この針は細い。細い上に金属の土台にはまっている。細い木と金属とを比べたら、木が弱いに決まっている。「だから、金属のところを持って締めなかったら折れるに決まってる」のだそうです。え゛。言われてみればそうかもだけど。みなさん、シンフォニーウッドの針を付け替えるときは、ちゃんと金属のところを持って締めているのですか?一番下の写真みたいに?持ちにくいのに。持ちにくいけど折れちゃうよりずっといいか。次回は金属のところを持ってみようと思います。

広告

8件のコメント on “Evaluation Meeting”

  1. のらねこ より:

    えっ…私このちっさい付属ピンで閉めた事ないや…
    針とケーブルをそのままギュッてするだけ。
    父ちゃん、デキるな…

  2. paopao1017 より:

    そのままギュッてするだけだと外れてしまわない?
    で、かけ目がするするーって。
    もしかして、のらねこさんの手…ごむごむ?

    • のらねこ より:

      「緩む」トコまではいくけど気付く(綱渡りの人生です、笑)
      自分で気付かないうちにごむごむの実を食べた?
      でも何とか泳げるよ?

      • paopao1017 より:

        そうかぁ。
        緩んだトコ(あの糸がひっかかる感じ?)を
        見逃さずにキュッとすればいいのね。

        実はね、るふぃが泳げないって最近知ってすごーく驚きました。
        確かに海に沈んでいくとこ見たことあるけど、海賊だよ?!
        (↑小学生の会話だ。。お付き合いありがとう。)

  3. GAEA73 より:

    アタシも一回折っちゃってから金属部を持って「ぎゅっ」って針金で締めてます。
    でもなんだか金属部、すべすべしてて私の乾燥気味の肌じゃ締め切れてない感じが・・(汗)

    • paopao1017 より:

      私も乾燥気味(サラサラというよりカサカサ)なので、ギュッてするのが難しいんですよね。
      「付け替え方式」がカッチンってはまるやつだったらいいのにね。

      • のらねこ より:

        addiは「はめる」タイプだね…
        押し込んでひねる。

      • paopao1017 より:

        addi はおドイツ製なんですね。みてきました。
        ちょっと興味がある金属製の針もありました。。
        のらねこさん、「もの知り」です。「もの持ち」でもあるのかしらん。。。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中