New Discovery?!

Chilly blue sky/今日も寒かったMy Bulgarian Skirt project enterd the 3×3 rib phase. I’ve just changed the 60cm cable to 80cm cable. The number of sts reached 420! I finished 1×1 rib for about 9cm. Shortening the 1×1 rib part makes gathering the skirt and veils my unshapely body, I think. The 2×2 rib part is about 12cm. I will make about 58 to 60 cm length total.

ブルガリアのスカートは、3目ゴム編み部分に突入しました。輪針のケーブルを 60cm から 80cm に替えたところです。目数は 420。なんとも気の遠くなる目数ですね。1目ゴム編みは 9cm 編んだところでやめました。1目ゴム編みを短くしたら、スカートが幾分かふわっとして、ぽっこりお腹が隠れるんじゃないかなー、隠れるといいなー、と思っています。2目ゴム編みはだいたい 12cm 編みました。トータルで 58~60cm ぐらいの長さのスカートを目指しています。

broken needles/折れちゃった針2本Actually, I almost gave up this project during the 1×1 rib phase. Because I broke a my new Symphoney Wood 3-sized needle AGAIN. After breaking the size-5 needle, I fastened the 3-sized needle delicately, then found the needle loosen, tryed to fasten forcefully and broken it. My heart was broken with the needle. But my kntting addiction didn’t allow me to give up. I came back like a phoenix, and continued to knit with a 3-sized needle for the right hand and a 4-sized needle for the left. Apparently, for circular knitting, we don’t have to worry about the left needle size. With 4 and 3-sized needles, I could the same gauge as with 3-sized needles for both. That is a new discovery, isn’t it?

実は、1目ゴム編みを編んでいるときに、もう編むのをやめようと思ったことがありました。理由は、私は、私の真新しいシンフォニーウッドの付け替え針をまたしても折ってしまったから。前回、5号の針を折ってしまった後、3号に付け替えたときにちょっと遠慮して締めました。で、例によって、連結部がゆるんできたのを発見。こんどは力いっぱい締めてやるー、ぼっきん、です。うーむ。あのとき、針と一緒に私のココロも折れたと思います。でもでも、そんなことで編みやめるなんてできるわけもなく、不死鳥のようによみがえり、左手側の針を4号に替えて編み進めたのでした。輪編みの場合、左手側の針サイズはだいたい合っていればいいみたい。右手側の針を3号、左手側の針を4号でも編んでも、両手とも3号で編んでいたときと同じ編み地になりました(なったと思う)。だいたい合っていればいいなんて、素敵な発見かも?!


Got A Permission

Last Tuesday/先週の火曜日Today/今日Today is a fine but windy typical winter day in Kanto region. The left photo was tooked last Tuesday morning after snow. Today is chiller than the morning. By the way, I got a good news yesterday. I’m now making a plan for Kyoto next spring with my sister in law. We got a permission to visit Katsura Detached Palace. We have wanted to visit there. But we cannot enter the palace without permission. The application for the palace starts about three months before when you want to visit. The point is this “about”. If you want to visit there on April 1st, you can apply from April 1st. Even if you want to visit on April 30th, you can apply from April 1st. I didn’t understand this procedure and missed the application by Internet. The remaining methods are visiting directly the office or applying by a double postal card. We cannot go the office because it is in Kyoto. So, I wrote a double postal card and posted it about 2 weeks ago. This last method may assign the permission by lottery. And it is not talkative. We have to just wait for the return card silently. And I received the card yesterday. It told “you can visit our place.” Goody!

今日は寒いですね。晴れていても北風が強く吹き付ける関東地方の冬の日です。左の写真は先週の火曜の朝、雪の翌日に撮った写真ですが、右の写真を撮った今日のほうが体感的にはずっと寒いです。ところで、昨日は1ついいことがありました。春になったら京都旅行をしようと義妹と計画しているところなのですが、桂離宮を参観できることになりました。ずっと行ってみたいねと言っていたのですが、桂離宮って許可がないと入れてもらえないところでしょう?この申し込みの仕組みが私には難しくって。参観申請はだいたい3カ月前にはじまります。この「だいたい」というところが曲者で、4/1に参観したい場合は1/1から申し込み開始、4/30に参観したい場合も1/1に申し込み開始なんです(3か月前の1日というやつです)。私はこの仕組みを理解できていなくてインターネットでの申し込みは間に合いませんでした。残りの申請手段は2つで、直接事務所に申し込みに行くか、往復はがきで申し込む。事務所は京都にあるので、直接行くことはできません(皇居の近くだろうと思って行こうとしたけど)。で、2週間ほど前に往復はがきを書いて投函したのでした。往復はがきで申し込んだ場合、抽選になることもあるそうです。で、この往復はがきによる申し込みって「寡黙」です。結果がすぐには分からないし、返信がいつ戻るかも分からない。じっと待つしかないなんて。その半ばあきらめつつ待っていたはがきが昨日届き、めでたく参観を許可されたわけです。楽しみ。


Longing for Stripe

yuyake-no-sora arrived/ユウヤケのソラ届きましたleft:103, right:104/左が103、右が104This week I misscheduled my jobs, so was very busy and finally reached Friday. THE yuyake-no-sora yarns arrived on Tuesday. They are whiter on the screen, but actually they are darker. I got 4 skeins each. Why 4? Because current my inner unit for knitting is based on Bulgarian skirt. The skirt needs about 400g. After looking at actual colors, I wanted to knit other patterns. For example, can I make a striped pullover with yukake-no-sora and some plain color. How about color number 103 (blue version) and white or 104 (pink version) and pale gray? I know that there are Noro yarns, and they are suitable for such projects. Although that, I am just longing Noro yarns FOR NOW.

今週は仕事の調整がうまくできなくて忙しかった…やっと金曜日に辿り着いた感じです。例のユウヤケのソラは火曜日に届いています。画面で見ると白っぽいのですが、実際にはもっと暗い色合いで、スモーキー(?)な感じです。4かせずつ買いました。なんで4かせかというと、今現在私の頭の中の編み物単位はブルガリアのスカートだから。このスカートにはだいたい400g必要なんだそうです。でも実際に手にしてみたら、他のパターンを編みたくなりました。たとえば、単色と合わせてしましまのプルオーバーとかどうだろう。

これとか。

ブルー系の103番と白とか、ピンク系の104番と薄グレーとかで編んでみたい。本当は、世の中には野呂糸というものがあり、そういういうシマシマプロジェクトにはうってつけだと知っているのですが、今は、あこがれるだけ、あこがれるだけ。


Driving Lesson

cloudy Minato-Mirai/曇りの日のみなとみらいI went to town with my father. Usually I go to town by train, but with an elder I went behind the whell. I parked my car the parking lot where I have used several times. When I indicated, the attendant showed her back to me. I wondered, then feeling her bad manner, turned the wheel to the “entrance”. And she looked back me in alarm. Her face told me “IT’S THE EXIT HERE!” I escaped the situation because there were fortunately few cars on the road. I was scared. Today’s my lesson; If a car park attendant shows his/her back to you, you shold not enter the “entrance”.

今日は父の買い物に付き合って街に出ました。私はふだん電車で出かけるのですが、今日はおじいさんと一緒なので車を運転していきました。何回か使ったことがある駐車場に入れようとしたのですが、駐車場係のお姉さんがなぜか私に背を向けているのです。何でよー、失礼ねー、と思いつつハンドルを切ったらば、なんとそこは駐車場の出口でした。駐車場係のお姉さんの顔がひきつっているのがみえました。道は空いていたので、なんとか切り抜けることができましたが、怖かった~(周りの人もきっと怖かったでしょう)。本日の教訓:駐車場係の人が背を向けていたらそこは出口です。けっして入ってはいけません。


Defeat?

a bit longer/ちょっと成長Usually I don’t read emails from net-shops because they usually provide their new nice products sometimes cheap. I cannnot respond all of them. While, last night my friend Noraneko-san told me that THE yuyake-no-sora yarn would be on sale. Her timing was perfect. I read her news immediately after her writing. So… I of couse bought them, color number 103 and 104. I barely gave up 101. Getting many yarns costs even if they are on sale. If I were twittering, I would tweet “I WILL buy them” or “I buy them NOW”. Actually I don’t know “twitter” at all. Any way, I am waiting for their arrival. Should I take back yesterday declaration?

私はふだん、ネットショップからのお知らせメールは読みません。だって、こんな新しくってこんなに素敵なものがありますよーとか、セールですよーとか、ろくなことが書いてないから。全部には応えられないもの(応えなくてもいいんですけどね)。それなのに。昨日の夜、のらねこさんからあのユウヤケのソラがセールになるよという話を聞いてしまいました。しかも完璧なタイミング。のらねこさんが書き込んだすぐ後に読んじゃったものだから、だから、買っちゃいました。色番 103 と 104。いくらお安いからってたくさん買ったら意味ないでしょー(だいたい置く場所とか編む時間とかあるの?!)と自分をいさめて、101 は我慢しました。もしツイッターをやってたら「ユウヤケのソラ買う。うぃる」とか「ユウヤケのソラ買う。なう」とかつぶやいていたんでしょうか。いまだにツイッターのこと全然分からないけどだぶんそんな感じでしょう。はやく届かないかな。ところで、昨日の「勝利宣言」は取り消すべき?


I Won!

gray and dark brown/灰色&こげ茶gray and dark brown/灰色&こげ茶I say proudly that I won my inner voice; I can buy a new mixed-color yarn instead of the dark colors that I’m now using. For now. Because these darkcolor combination (gray and dark brown) is better than I expected. I’m looking forward to the completed skirt. For yarn gauge problem, I secretly listed 3 persons whom I will present the skirt. Case 1: The skirt is too tight for me. Case 2: It is too wide for me. Case 3: It is too young for me. Now I’m peacefully kntting simple 1×1 rib.

私、ここに高らかに宣言いたします。そんな汚い色の毛糸で編んでないで新しいきれいな段染めの糸買っちゃえばいいじゃん、という内なる誘惑の声にうち勝ったことを! 今のところは。というのも、今のグレーと濃い茶色のひきそろえの編み地が、思っていたよりいい感じなんです。出来上りが楽しみになってきました。ゲージがいまいち合っていないんじゃないかという問題に関しては、ココロ密かに 3 人の人物をリストアップしました。ケース1: 出来上がったスカートが私にはきつすぎる場合にもらってくれそうな人。ケース2: スカートが大きすぎた場合のターゲット。ケース3: どうにも制服っぽいものが出来上がってしまい、私が着ると痛々しい場合にもらってくれそうな人。完璧な準備だ・・・と、いうわけで、今はココロ安らかにひたすら一目ゴム編みを編んでいます。

Some people may think that I didn’t win my inner voice, if I confess. In just knitting simple rib, a knitter thinks of future projects. So do I. I’m now thinking of new projects with the yuyake-no-sora yarns. Do you think I shuld prepare the yarn for future? If so, I would buy color variation 103, 104 or 101.

しかし、これを言ってしまうと、内なる誘惑の声に勝利なんてしてないんじゃないかと言われてしまうかもなのですが、編み物好きという人種は、シンプルなパターンを編んでいると次に何を編もうか、その次は何を編もうかと考えをめぐらせるものです。私ももちろん、一目ゴム編みを編みながら夢想しています。使用糸はもちろん、ユウヤケのソラ。そのうち編むんだから準備しておいたほうがいいかしら? 持っておくんだったら、色番103か104か101だな。(考えるだけならいいですよね?!)


Bulgarian Skirt

Bulgarian Skirt casted on/ブルガリアのスカートはじめてみましたSo, I have nothing to knit until I get new size 5 needle. A knitter cannot stop knitting. In Ravelry, one of my friends finished her skirt project. It’s a very beautiful pleated skirt. The pattern name is Bulgarian Skirt. It takes long time but simple. It is nice to knit between projects, I think. Last night I casted on and knitted the first 2 rows. The used yarn are gray and dark brown wool yarns from Kinsyo’s lucky bag. The recommended yarn size is chu-boso. I have no confidence about my yarns gauge. While I found that Pierrot has Yuyake-no-sora yarn that is very beautiful mixed-color yarn. I am wondering…

そんなわけで、新しい付け替え針を入手するまで編むものがなくなってしまいました。編み物好きとして、編むものがない状況なんてありえません。折りしも、ラベリで数少ないお友達のひとりが、すてきなスカートを編みあげていました。毛糸なのにきれいなプリーツスカート。ブルガリアのスカートという名前のパターンです。すっごく時間がかかりそうですが、とてもシンプルなパターンで、今のようなプロジェクトの合間に編んでいくにはちょうどよさそうに思えました。で、昨夜さっそく作り目して、最初の 2 段を編みました。糸は、きんしょうさんの福袋に入っていたグレーの糸と濃い茶色の糸を合わせました。指定糸は中細ならなんでもということなのですが、引きそろえるとちょっと太すぎるかも。でもどちらかの色だけだと細すぎるかも(スワッチ、編んでない)。そんなふうに躊躇していたらば、ピエロさんのユウヤケノソラというきれいな段染めの糸で同じスカートを編んでいる人を発見。やーん、どうしよう、買っちゃおうかなー。悩む悩む(本来の趣旨 “手持ちの糸でプロジェクトの合間を埋める” を逸脱中)。