Swatches

above: stock sts right side, below: garter sts/上:表メリヤス、下:ガーターabove: stock sts wrong side, below: garter sts/上:裏メリヤス、下:ガーターAt the weekend, I talked to my sister in law about her cape, which I will knit with Shiny Fur yarns. We settled on her new neck warmer that is a cowl instead of a cape. A cowl may be more convenient (she must have thought), and easier-to-knit (I thought). I got a pattern book “Ima Amitai Snood & Neckwarmer” from Boutique-sha. The title means “Cowls and Neckwarmer we want to knit now”. In Japanese, we call a cawl a snood. Actually I didn’t know what is a cowl or snood. I learned that a snood is a round scarf from the pattern book. Oh, I could do that without buying a pattern book. I immediately thought that. Such a rude woman I am. Any way I made two swatches with Shiny Fur. One is garter sts (the below), another is stock sts (the above). The above in the left photo is the right side. The above in the right photo is the wrong side. Both in photos and an actual look, we cannot distinguish them. I will show them to my sister next weekend. She will be confused by looking them. Of course I am confused.

先週末、シャイニーファーで編む予定の彼女のケープについて、義妹と話しをしまして、ケープじゃなくてスヌードにしようということに落ち着きました。スヌードのほうがケープよりも使い勝手がよいし(妹はそう思ったにちがいない)、編むのも簡単だから(これは私の胸の内)。で、さっそく『今編みたいスヌード&ネックウォーマー』という編み物本を入手しました。実は、私、スヌードってなんなのかよくわかっていなかったのです。編み物本によれば、スヌードというものはなんと「リング状につながったマフラー」なのだとか。なぁんだ。それならわざわざ編み物本を買うことなかったなー、無駄遣いだったかなーなんて思ってしまった、失礼極まりない私です。 ええと、それはともかく、シャイニーファーでスワッチを編んでみました。ガーター編み(写真下)とメリヤス編み(写真上)で編みました。左側の写真の上が表メリヤス編、右側の写真の上が裏メリヤス編です。はい。写真を見ても、実物をみても見分けがつきません。今度の週末も妹に会う予定なので、スワッチを見せてみようと思っていますが、見せられても困るだろうなー。いままさに私も困ってます(編みやすさからいったら、断然ガーター編みでサクサク進めるのが楽ちんなのですが、そんな手抜きをしていいのだろーか。表メリヤス編みの「若干」ふわふわ度が高い手触りも捨てがたい)。うーん、どうしよう。

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中