Ice Pole Sticks

My sister will return home with her daughters (my nieces) this summer, too. As usual, she plans to make her elder daughter finish the summer-vacation homework while they stay at her father’s house. My niece doesn’t like doing her homework like all other kids. So, I can easily predict their battle. An adult think that the faster you finish homework, the longer you can play happily. But a kid doesn’t think so. I hope again my elder niece will finish her homework quickly and play with me. By the way, my sister asked me an Internet shopping (she can’t) and I bought a bunch of sticks of ice pole. The sticks seem to be used in some craft. As a summer-vacation homework, it is important to start from collecting many sticks, I think. But if my niece ate such many many ice poles, she would have stomachache or grow fat. Her mother doesn’t want both. Anyway, I bought extra sticks. What will I craft with them?

ウルトラデラックススティックで工作
サンワ
売り上げランキング: 10257

今年の夏も、妹が娘たち(姪っ子たち)を連れて帰ってきます。妹は、例年どおり、実家に滞在中に娘の夏休みの宿題をやっつけてしまおうと計画しているようです。姪っ子は、カツオくんぐらい、宿題をやるのが嫌いなので、今年も妹親子の間でバトルが繰り広げられるのは間違いありません。はぁ~。大人は、宿題なんかちゃっちゃっと片づけちゃえば、それだけ長く楽しく遊べるじゃんと考えますが、子供はそうではないんですよね。姪っ子よ、お願いだからさっさと宿題やって、おばちゃんと遊んでよ。ところで、妹に頼まれてネットでお買いものをしました(妹はネットでお買いものできない人)。買ったのは、山ほどのアイスの棒です。どうやらこれは、工作に使うものらしい。夏休みの宿題としては、たくさんのアイスの棒を集めるところからはじめなきゃいけないんじゃないの?なんて思ったりもしますが。これだけたくさんのアイス食べたら、お腹が痛くなるか太っちゃうかだから。おかあさんはどっちも避けたいですもんね。余分に買っておいたし、私は何を作ろうかな。

広告

Brilliant Patterns?

3D glasses/にっくき3DメガネI went to “Harry Potter and The Deathly Hallows Part 2”. Looong time to see this final. I felt some release. And my loving Professor McGonagall is charming as usual. I omit my other opinions about the story. But there is one thing to want to say. Does the movie need to be 3-D? Even if it were 2-D, it would be good, I think. Why do they force us to put that weird glasses on, to get tired, and to pay extra money? I hate 3-D movies.

今日は『ハリーポッターと死の秘宝PART2』を見てきました。ああ、ここまでなんと長い道のりだったことか。ある種の解放感を味わってきました。私の好きなマクゴナガル先生はあいかわらずチャーミングでした。例によってストーリーに関する感想は省略しますが、1つだけ言いたいことが。あれって、わざわざ3Dにしなきゃいけないものなの?2Dでじゅうぶんいいと思うんだけど、なんなのかしら。どうして、あの変なメガネをかけさせられて、疲れさせられて、高い料金を払わせられるのかしらん。3D映画って好きになれないわ(怒)。

Period. Now, imagine; you were very good at stock-knitting. People say that your stock-knitting is perfect, and, don’t work lace-knitting and cable-knitting. Would you be satisfied with just stock-knitting? The answer is definitely NO. Those who make movies may have same mind. 3-D movies are very nice brilliant patterns for us, knitters. Thinking so, I calmed myself.

ぶつくさ言うのはここまで。では、ここで想像してみましょう。あなたはすごくメリヤス編みが得意です。みんなが、あなたのメリヤス編みは完璧なんだから、レース編みも縄編みもしなくていいと言います。あなたはメリヤス編みだけで満足できますか?絶対、無理ですよね。映画を作る人たちもきっと同じなんですよ。3D映画って、私たち編み物人にとってのなんかものすごい新しいパターンなんだわ。うんうん、きっとそうに違いない。そう思って、気を静めることにしましょう。


Wild Lily

wild? lily/野生のユリ?Lilis of the photo are wildly blooming at my father’s yard. They came from somewhere long ago, and survive my violent yard work and bloom every summer. My father says he didn’t plant them. So, we think that they grow wild. I like them because they are colorful in the flowerless summer yard. Bloom forever.

写真は、実家の庭に咲いている野生のユリです。いつのころからか自然に咲くようになって、私の雑な庭仕事から生き延びては、夏になると花を咲かせます。父はこの花を植えてはいないというので、実家では野生のユリということになっています。花の少ないこの季節にちょうどいい感じで咲いてくれるので、気に入っています。来年も咲いておくれ。


Flower Motif Patterns

I found a pattern book, yesterday. It is “Crochetted Flower Motif Patterns” by Yukiko Kuro. There are various fine flowers in the book. I want one. But I will probably not make a single motif from these patterns. After getting the yarn-lucky-bag, I hesitated to buy the book on the moment. So, this is my note for future shopping.

昨日、本屋さんで、かわいいパターンブックを見つけました。『かぎ針で編む黒ゆきこの花モチーフパターン』。とっても繊細な花のモチーフのパターン集です。欲しいような気がする。でも、1つも編まないような気もする。この前福袋買っちゃったばっかりだし、その場で買うのはやめました。だから、今日の記事は、また欲しくなったときのためのメモです(絶版になっちゃうことはないよね)。

かぎ針で編む黒ゆきこの花モチーフパターン

かぎ針で編む黒ゆきこの花モチーフパターン
著者:黒ゆきこ
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

 


From West

wool yarns from Kyoto/きんしょうさんのお楽しみ袋ウールwool yarns from Kyoto2/きんしょうさんのお楽しみ袋ウール2A bunch of yarns came from west, Kyoto, faster than the typhoon No6. Vivid red, cool gray, deep brown, bright brown, fine black, and pale yellow. They are thin but soft. I can use them with two or four strands to make thicker weaves. I am looking forward to use them in cooler season.
A bunch of yarn samples came as well. Like most knitters would be, I am very excited by them. The merino wool No6, 8, 10 or the fine merino wool No16 to 21 is best for my future sage blouse project. As you can imagine, these merino wools are not included today’s arrival. May this situation be the entrance of the stashed-yarn labyrinth? Or, everyone except me knows that I’ve already been there.

台風6号よりも早く、西のほうから毛糸が届きました。鮮やかな赤、落ち着いたグレー、深い茶色とあっかるい茶色、いい感じの黒、白っぽい黄色というラインナップでした。糸はみんな細いけど柔らかいので、2本どりとか4本どりにすれば、厚手のものにも使えそうです。もう少し涼しくなってからですが、使ってみるのが楽しみです。
糸と一緒にたくさんの糸見本も届きました。編み物をする人はほとんどそうだと思うけど、この糸見本にはわくわくしますね。そのうち編みたいと思っているsage blouseには、メリノウールの6番、8番、10番とか、ファインメリノウールの16番から21番あたりがいいんじゃないかしら。ご想像にかたくないように、今言ったメリノウールは今日届いた糸の中には入っていません。これって、もしかして、あの有名な在庫糸ラビリンスの入り口?? それとも、すでに迷子になってるって気付いていないのは私だけ?


Lucky? Yarn Bag

blue sky in Yokohama(yesterday)/横浜の青空(昨日)blue sky in Tokyo(yesterday)/東京の青空(昨日)I don’t know much about yarns. My “knowledge” is; Wool for winter season, Cotton or linen for summer season, Silk for nice things, that’s it. I usually buy yarns at a yarn shop. I can consult clerks and touch yarns. But, I bought a large yarn bag on the Internet. The bag weighs 3kg! Somehow I really wanted it. After thinking twice for two days, I still wanted. So, I allowed yself to click “Buy it Now”. I expect that I know new yarn types and get a great application ability. I don’t know what application ability, though.

私は、糸のことをよく知りません。私の「知識」といえば、寒いときにはウール、暑いときにはコットンとかリネン、いいものにはシルク、以上、なんですね。だから、ふだんは実際に毛糸屋さんで糸を買うことが多いです。お店なら、相談したり糸に触ってみたりできるから。そんな私のくせに、さっき、インターネットで毛糸の福袋(巨大)を買ってしまいました。この福袋は3kgもあるそうです。どうしてか分からないのですが、私はこれがどうしても欲しいと思ったのです。2日ぐらいよぉく考えたのですが – 置く場所ないじゃないとか、使えない糸がきたらどうするのとか – やっぱり欲しかった、で、思い切って、[購入する]をぽちっとしてしまいました。これで、いろんなタイプの糸を知って(ウールの糸しか来ないんですけどね)、なんかすごい応用力がつくような気がする。何の何に対する応用力なのかは分かんないけど。


Something Nostalgic

heating pavement/歩道も暑いですmotif/ぷちぷちでふわふわTo begin crochet any circle pattern, I usually make circle with a yarn end. Then, I pull the end to shrink the starting circle after working the first round. The smaller the starting circle is, the better, I think. So I usually pull the end with all my strength. Now, I making motifs with Spun Silk Color Mall yarns. The yarn is delicate and relatively thick. Pulling the end strongly cuts the yarn. This is painful. And I start the motif with a chain instead of a yarn circle. Because I don’t use my usual method, I’ve feeled bad for several days. But I found the English pattern says “begin by chaining 4”. Oh. my bad feeling has gone.

かぎ針で円形のパターンを編みはじめるときって、糸端を輪にして編み始めて、一段目を編み終わったところで糸端を引っ張って編み始めの輪を縮めますよね?私は、この編み始めの輪は小さければ小さいほど良い、と考えているふしがあって、いつも糸端を力いっぱいひっぱっています。いま、スパンシルクカラーモールでモチーフを編んでいますが、この糸は繊細で毛足が長いので、力いっぱいひっぱると、ぷちっと切れてしまいます。そして、私もぷちっと切れると。仕方がないので、最初の鎖 1 目から編みだすようにしています。いつもと違う方法で編み始めているということで(パターンにも「わ」って書いてあるし)、ここ数日なんとなく居心地が悪い思いをしていたのですが、さっき、英語のパターンをつくづく眺めてみたら(今まで見ていなかった)、「鎖4目で編み始める」って書いてあるではありませんか。おおお!なんかスッキリです。

By the way, weaves with this Spun Silk Color Mall reminds me of something nostalgic. When I was a child, I had nothing made by 100% silk. What is the resemblance?

ところで、このスパンシルクカラーモールの編み地は、ぷちぷち、ひんやり、ふわふわな感じが何か懐かしいんです。私は子供時代にシルク100%のものなんか持っていなかったので、似ているなにかなんだろうけど、具体的には思い出せません。いったい何に似ているの?