Blocking Magic

back part in blocking/ブロッキング中の後ろ身ごろI finished the back part of the my husband’s cardigan, last night. I compared it to his back. It looked like narrow. I was shocked and went to bed in disappointment. And this morning, I decided to ravel the back part walking. But I could not give up, and blocked it. Then, the part was widen!

昨夜、オットのカーディガンの後ろ身ごろができました。さっそく背中にあてて大きさを確認してみたところ、なんと幅が足りません。ショックを受けた私は、そのままふて寝しました。そして、今朝、ウォーキングしながらほどくことを決意。でもでもやっぱりあきらめきれず、ブロッキング。そしたらなんと!ちゃんと横幅が広がりました。

Unknown beautiful branches/名前は分からないきれいな枝This pattern consist of stock knitting panels and reverse stock knitting panels. That means wide rib knitting. Rib knitting fabric tends to shrink. So, I should blocked and steam-ironing it. Good thing I didn’t give up. If you use this pattern. I strongly recommend that you should block each part.

このパターンは、メリヤス編みと裏メリヤス編みの組み合わせでできているのですが、それはつまり、幅広のゴム編みということです。ゴム編みの編み地は縮まりやすいのだから、ブロッキングしてスチームアイロンをかけないといけなかったんですね。はやまらなくてよかった~。もし、このパターンを編んでいる方がいらしたら、各パーツをちゃんとブロッキングすることを強く強くお勧めします。

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中