Willows

Willows/柳の木I took this photo the last Thursday morning. Then I went to an exhibit, “Monet And The Artists Of Giverny”. Monet had the famous water lily garden. There were willows above the water lily pond. The willows in Monet’s works are different from ones I know.

この写真は先週の木曜日の朝撮りました。そしてその後で『モネとジヴェルニーの画家たち』展を観にいってきました。たしか、モネはあの有名な睡蓮の庭を持っていて、その睡蓮の池の上には柳がありましたよね。モネの作品の中の柳は、私の知っている柳とはずいぶん違うなぁ、なんて印象派とは全然関係ないことを考えました。

Somehow, there are many Impressionistic painting exhibits (in Japan). Although I cannot understand difficult artistic things, I like Impressionistic paintings. I just love the beautiful light and trees in the paintings. Why don’t contemporary artists impressionisticly express beautiful sceneries with their up-to-date tools? It is hard to do new things, isn’t it?

なぜか知らないのですが、印象派絵画の展示会が多い(多かった?)ように思います。芸術に関する難しいことは分からないけれど、印象派の絵は好きです。印象派の絵の中のきれいな光の感じとか木々の感じが好き。コンテンポラリーアートの人々最新の道具を使って、たとえばきれいな景色の作品を印象派みたいに作らないのはなぜかしら?新しいことをやらなきゃならないってつらいんじゃないかしら。

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中