Grosgrain

Grosgrain Ribbon and bottuns/グログランリボンとボタンYesterday, I went to Yuzawaya Sinjuku to buy grosgrain ribbons and buttons yesterday. They are for the boleros which I am crochetting. I have not haunted Yuzawayas well until recently. Generally shop women at such large craft shops are not kind, I thought. But yesterday, they kept smiling and said “sorry to have kept you waiting”. I was amazed. They have changed. Since when?

昨日は新宿のユザワヤに、いま編んでいるボレロ用のグログランリボンとボタンを買いに行ってきました。私は最近まであまりユザワヤには通っていませんでした。だって、ああいう大きな手芸屋さんの店員さんってたいてい感じ悪いんですもの、、、と思っていたのですが、昨日の店員さんたちはにこにこして、「お待たせしました」とか言ってくれました。びっくりです。いったいいつごろからこんなことに?

By the way, grosgrain ribbon. I have not known a grosgrain ribbon since I read the bolero pattern. There was a grosgrain ribbon department at Yuzawaya. Again I was amazed. Mr. google told me; “grosgrain” is a fashion term from French “gros; large” and “grain; grain woody texture”. Certainly the ribbons I brought have large striped ridge. I got a new word. Though the word “grosgrain” may not be on the TOEIC test.

ところで、グログランリボン。私は、今回のボレロのパターンを見るまで、グログランリボンなんてものを知りませんでした。が、ユザワヤにはグログランリボンコーナーがあるではありませんか。ここでもびっくりです。グーグル先生によると、グログランというのは、ファッション業界の(?)用語で、フランス語の「gros:大きい」と「grain:木目」からきているそうです。確かに、私が買ったリボンにも大きな横方向の畝があります。TOEICにはでないだろうけど、新しい単語覚えました。


Starting Crochet Bolero Project

Crochet bolero in progress/かぎ針編みのボレロ制作中I am crochetting a bolero for my little niece. The pattern is “Moss Green Crochet Bolero” from “KID’S FANTASY KNIT”, Yumiko Kawaji. The recommended yarn is Hamanaka yarn. I slightly saved money and brought alternative yarn, LOFT at Yuzawaya. This yarn is wool (50%), cotton (25%), and nylon (25%) mix. It is heavier and stiffer than the recommended one. After completed, I will soften the bolero with some fabric softener.

かぎ針編みのボレロを編んでいます。パターンは川路ゆみこさんの『かわいい子どものニットでおでかけ物語』から「E:モスグリーンのかぎ針編みボレロ」。指定糸はハマナカの糸ですが、ちょっとケチして別の糸を買いました。ユザワヤで買ったLOFTという糸です。ウール50%、コットン25%、ナイロン25%。指定糸よりも重くて固い感じです。編みあがったら、なにか柔軟剤を使ってみるつもり。


Discharge or Charge?

Sky from ground/地上から見上げた空One of my friends says that human beings should be grounded. I agree her. I went to Shinjuku Gyoen to be grounded today. I took the photo lying about at the lawn area, though that openness can not be captured. I felt my extra energy be discharging, or some energy be charging.

友だちの一人が、「人間は(洗濯機みたいに)地面にアースされているべき」と言っていて、すごく納得した私は、今日、新宿御苑にアースされに行ってきました。写真は、芝生広場に寝転んで撮ったもの。あの開放感はなかなか伝えられませんが。余剰なエネルギーを放電しているような、何かのエネルギーを充電しているような感じがしました。

fallen leaves carpet/落ち葉のじゅうたんGingko and tulip trees are just falling their leaves. Many people took pictures from similar angles, and many similar weblogs may be uploaded tonight.

イチョウやユリノキがちょうど落葉していて、たくさんの人が似たようなアングルで写真を撮っていました。今夜あたり似たようなブログがたくさんアップされるのかなぁ。


Give Up?

The first wrist warmer/1つ目のリストウォーマーThe second wrist warmer/2つ目のリストウォーマーI made a pair of wrist warmers. I made the left one first, and then  the right one. The left one is obviously too large. My tension was too loose for the yarn and beads. I tried to knit tightly the second one. It is still large a bit.

リストウォーマーを編みました。左側の写真のを最初に編んで、次に右側の写真のを編みました。左側のは明らかに大きすぎです。この糸とビーズにしては、ゆるく編みすぎてしまいました。で、がんばって2つ目はきつく編みましたが、まだちょっと大きい。

I usually change the numbers of rows and stitches to fit my gauge. For beaded knitting, I must change my tension to fit the size of beads. Changing the numbers of rows and stitches spoils the pattern. The yarn I choose (Diakeito Diagold) may be thick for beaded knitting. I will ravel the first one and knit it again. I am sorry, but I suspend this project for now.

ふだんは、自分のゲージに合わせて段数や目数を調整するのですが、ビーズ編みではビーズの大きさに合わせて力加減を調整しないといけません。段数や目数を変えちゃったら、模様が崩れちゃうから。今回選んだ糸(ダイヤモンド毛糸のダイヤゴールド)はビーズ編みにはちょっと太かったのかも。1つ目のやつはほどいて編み直すつもり。でも、残念だけど、とりあえず保留にしちゃいます。

This winter knitting season is just a biginning. I have many unstarted projects. Which projects can I complete by next spring?

なんといっても今年の冬物の編み物シーズンははじまったばかりだし、編みたいものはたくさんあります。春までにいくつ編めるかなぁ。


Knitting for Men Books

Colored Cherry Leaves/桜も紅葉していますI am searching a pattern for men’s wear. There are many knitting books for babies, girls, and women, but no knitting book for men wear in my neighboring book stores. When did other people stop knitting for men? Although I stopped it over 10 years ago.  

今、私は男性用ウエアのパターンを探しているわけですが、近所の本屋さんには、赤ちゃん用とか女性用の編み物本はたくさんあっても、男性用ウェアの編み物本は一冊もありません。みんないつから男ものを編むのをやめちゃったの?なぁんていっても私も10年以上前にやめちゃったんですけどネ。

Of course, there are some patterns on the Internet, and some books for accessories. But my husband wants a collar cardigan and does not like bulky yarn! There are no such pattern. I also went to a local library. There are some old pattern books for men. But old pattern books have only old fashioned patterns.

もちろん、ネットにはいくつかパターンがあったし、小物用の本ならあります。でもでも、夫はショールカラーのカーディガンが欲しいと言うのです。しかも太い糸は嫌なんですって!そんな編み図はみつかりません。。。地元の図書館にも行ってみました。ありました、昔の「ボーイフレンドに着てもらいたいなんとか」的な本。しかし、古い本には古~い形の編み図しかのっていません。

Firstly I want a Japanese pattern. Men’s wear is large and takes much time. So I want a pattern that I can completely understand. Using an English pattern, I may make a mistake. If so, I can’t reknit a men’s wear. But I could not find a nice Japanese pattern. I decided to try an English pattern.

最初、私は日本語の編み図を探していました。男性用ウェアは大きくて編むのも時間がかかるので、ちゃんと理解できるものがよかったからです。英語のパターンを使ったら間違えてしまいそうで、もし編み間違えたら、編み直すなんてとても無理。でも、日本語のいい編み図を見つけられなかったので、英語のパターンに挑戦してみることにしました。

I bought two English pattern books; Erika Knight “Men’s Knits” and Bruce Weinstein “KNITS MEN WANT”. Amazon recommended these books. They told me that most men don’t like hand-knitted wear from their girlfriends or wives. It’s a relief. I am enjoying these books. Both books include patterns and comical stories about knitting for men. I also recommend these books.

で、英語のパターンの本を2冊買いました。Erika Knight の “Men’s Knits” と Bruce Weinstein の “KNITS MEN WANT”。なんて、アマゾンおススメの2冊を買っただけですが。この2冊によると、たいていの男の人はガールフレンドや奥さんが編む手編みのウェアは好きじゃないらしい。よかった。うちだけじゃなくて。今、楽しくこの2冊をながめています。両方とも編み図のほかに、男の人(恋人とか旦那さんとか)になにかを編むことに関するおもしろ小話が載っています。おもしろいです。おススメです。

For English comical stories, I have a probrem. I often cannot understand the last a few sentences due to my English skill. They are likely the most comical ending. I am sorry that.

英語のおもしろ小話といえば、1つ問題があります。英語力が足りないせいで、最後の数行を理解できないことが多いんです。たぶんそこは、いちばんおもしろいオチの部分。ざんね~ん。


Successful Diet

Color changed street trees/街路樹も紅葉中Today is a fine, beautiful and golden autumn day. Street trees are changed their leaves color.

今日はとてもよく晴れて、あたりがキラキラしています。秋ですね。街路樹も紅葉しています。

By the way, I am prepareing for my next knitting project. I intend to make a wear for my husband. I have not knitted something for him over 10 years, because he have denied my offer; Can I knit something for you? (Me) N0000! (He)

ところで、いま次の編み物プロジェクトの準備をしています。夫になにか着るものを編むつもりなのですが、ここ10年以上夫のものを編んだことはありません。夫にずっと断られていたから。こんな感じで。「なにか編もうか?」(私)「いや、いいよ。っていうか、やめて。」(夫)

There are to reasons why I have not knitted for him. First one is that he doesn’t like bulky yarn and hand made fabric. And other is that he was fat. I can not change patterns to fit that roundy body.

ずっと夫のものを編んでこなかった理由は2つあります。1つ目はこれ、彼は太い糸とか手編みの編み地が嫌いなんですって(怒)!そして2つ目はこれ、彼はとても太っていまして、私があのまぁるいお腹に合うようにパターンを変えることができなかったからです。

And now, why am I plannning a knitting project for him? Because he successfully lost his weight. He reduced his weight from 80kg over to 63kg. His waist measurement changed from 90cm over to 73cm. He is no longer a fat man.  I can use normal patterns for him.

で、なんで今になってその夫の着るものを編もうとしているかというと、彼がダイエットに成功したからなんです。90kg以上あった体重が63kgになり、90cm以上あったウェストも73cmに減りました。もうおデブなおじさんじゃありません。これなら普通のパターンを使えます。

Dieting needs family support. If someone decides to lose weight, his/her family should not bring him/her sweets or pizzas. We adapted non-carbohydrate diet from “dancyu”. The magazine says that you can eat and drink anything except for carbohydrate and sugar. Be a man who lived a million years ago!

ダイエットには家族の協力が不可欠です。誰かがダイエットを決意したら、家族は甘いものやらピザやらを勧めてはいけません。私たちは『dancyu』にのっていた「炭水化物ダイエット」をやりました。炭水化物と糖分以外のものなら、何を食べても何を飲んでもいい。100万年前の男になれ!というやつ。

Our cooking for non-carbohydrate diet is easy and simple. Just baking fish or meat and cutting vegeble. For a lunch, plus baking a freeze-dried bean curd pancake. I am skinny and love carbohydrate, so, only I eat rice or bread.

我が家版炭水化物ダイエット食はとても簡単。お魚かお肉を焼いて、野菜サラダ。お弁当には高野豆腐のパンケーキ。以上。私は痩せすぎなうえ炭水化物を愛しているので、私だけはこれにご飯かパンを食べます。

As well as changing everyday diet, we walk and walk. We wake up 5:30AM and walk, we get off the train at the next station and walk. We familiarized ourselves with our neighboring area. These activities made us healthy.

毎日の食事を変えたこと以外に、よく歩くようになりました。朝5:30に起きては歩き、隣の駅で降りては歩き。近所のことに詳しくなりました。そしてたくさん歩くことで健康になりました。

There is one bad thing;my husband has no clothes to wear. All clothes in his wardrobe are too large for him. It is an economic probrem. Image that you lost all clothes!

1つ悪いことがあります。それは、着るものがなくなってしまったこと。もはや夫のワードローブは全て彼には大きすぎるのです。これは経済的な問題だったりもします。だって、全部の服が着れなくなっちゃったんですもの(涙)。

So, he has bought his clothes all this year. He decided to change his size and his taste in clothes. Then he allows me to knit his clothe.

そんなわけで夫はこの一年服を買い続けています。そして彼は服のサイズを変えると同時に、服の趣味も変えることにしたらしく、私になにかを編む許可がおりたというわけです。

Actually I wanted to write about kntting for men. But our diet story is long. I will write about knitting later.

本当は、男の人用の編み物について書きたかったのですが、ダイエットの話が長くなりました。ふう。編み物の話はまた今度にします。


First Beads Knitting

Basic wrist warmer in progress/基本のリストウォーマー、編みかけI am trying to make a pair of beads knitted wrist warmer. This is my first beads knitting project. The pattern is from “Beads Knitting” by Kotomi Hayashi, page 10 “basic wrist warmer”.

いま、ビーズ編みのリストウォーマーに挑戦中です。ビーズ編みははじめてです。パターンは、林ことみさんの『ビーズニッティング』の「基本のリストウォーマー(p10)」。

Beads knitting is a bit difficult for me. I am not good at prepareing neatly before starting to knit. I tend to knit loosely, so, beads are mobile.  I saw the book years ago, I have longed to make wrist warmers since then. The warmers in the book are all cute and gorgeous.

ビーズ編みは、私にはちょっと難しい。私は編み始める前にきちんと準備をするのが苦手だし、手がゆるいので、ビーズがガタガタになってしまいます。でもでも、この本を何年か前にみかけてからずっと、編んでみたいと憧れていたのです。これにでてくるリストウォーマーはみんな可愛くて、ステキだから。

I have already made a mistake to insert beads into wrong places. I hope that if people see my warmer from a distance, the mistake is not visible.

すでにビーズを入れる位置を間違えちゃった箇所もありますが、遠くからみたら分らない…はず。