Which Side?

Rainbow loop by AVRIL/AVRIL のレインボーループ

Rainbow loop by AVRIL/AVRIL のレインボーループ

I am making a pullover with two rainbow color yarns, now. One of two is rainbow loop yarn brown-mix, another is purple-mix purchased at AVRIL. The pattern is “Rainbow loop pullover” designed by Setsuko Torii.

いま、レインボーカラーの糸二本どりでプルオーバーを編んでいます。糸は、AVRIL で買ったレインボーループのブラウンミックスとパープルミックスです。パターンは鳥居節子さんの「レインボーループのプルオーバー」。

The pattern originally uses the yarn  with a single strand. I want to use two colors , so recalculated the numbers of stitchs and rows. I hope that my calculation is correct.

元のパターンはこの糸を一本どりで編むのですが、私は二本どりにしたいので(それぞれ別に編むと糸が足りない)、目数と段数を計算し直しました。計算が合っていますように!

Perl side/裏メリヤス

Perl side/裏メリヤス

Knit side/表メリヤス

Knit side/表メリヤス

The pattern treats the perl side of stock knitting as the right side. I usually prefer knit side to perl side and this knit side looks nice because of two strands made. I have wandered which side I should choice as right till this morning.

パターンでは、裏メリヤスを表にしています。でも私はメリヤス編みって裏編み側よりも表編み側が好きで、今回も二本どりのせいか表側が素敵に見えます。それで、どっち側を表にするか今朝まで悩んでいました。

Why till this morning? I took photos both the perl and knit sides this morning for this blog. And I thought that the both sides don’t look different so much in photos. So I decided to follow the pattern.

なぜ今朝までなのかというと、今朝このブログのために表側と裏側の写真を撮ったときに、写真で見るとたいして違いがないことに気付いてしまったからなんです。それで、パターンどおりにすることにしました。

When knitting, I closely look at my work. When looking at it from some distance, it looks different. Fresh eyes can look other scenes (I listened such a phrase on a TV drama CSI).

編んでいるときは、編み地をじーっと見てしまいますが、ちょっと離れて見てみると、違って見えました。気分を改めると、違って見えるものですね(”Fresh eyes can look …” という言い方はドラマCSIで聞きかじりました。使い方、間違ってるかもですが)。

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中