Nostalgia

This morning, I went around a small museum that shows people a wealthy farmer’s house.
There is an very idyllic scenery.
Milk vetch flowers bloomed in front of the house.
They are my nostalgia.
I used to play with my sister in a full bloomed milk vetch field.
今朝は、ある豪農のお宅を公開しているという小さな記念館の近くに行ってきました。
まさに田園といった景色が広がっていました。
豪邸の前にはレンゲが咲いていて、郷愁をそそられちゃいました。
昔はよく、レンゲが咲いた田んぼで妹と遊んだなぁ。
 
I met a cat on the return road.
She allowed us to play with.
Oh! I want to move to a new place where we can have a cat.
It is too early to wallow in nostalgia.
I will work breezily.
帰り道、遊んでくれるネコに出会いました。
そうだった。ネコが変えるところに引っ越したーい。
郷愁にふけるのはまだ早いですね。元気に働こうっと。
 

Shopping For Yarns

Yesterday, in chilly rain I went shopping for yarns to Aoyama and Ginza with my friend.
She is my only friend who love knitting.
We wandered around the shop repeatedly touching various yarns.
And we bought too many yarns to knit in a single spring and summer.
We will do same thing next year.
Too many yarns itself is not bad, it excites me.
The problem is that they need a space to store.
I have to do my best to use them.
昨日は冷たい雨の中、唯一の編み物好きな友人と一緒に、青山と銀座に糸を買いに行ってきました。
お店の中をうろうろして、さんざん糸を触ったあげく、
1度の春夏では編みきれないほどの糸を買いました。
来年も同じことをしてしまいそう。。。
編みきれないほどの糸そのものは、わくわくする存在なんだけど、問題は置いておく場所が必要ってこと。
せっせと編まなきゃ、です。
 
Name: Bamboo
Company: ITALIAN CREATION
Color: 1445
Fibers: 70% Bamboo, 30% Cotton
Weight: 50g 135m/skain
 
I bought 3 skeins and laid away more 3 skeins.
Since I don’t check out new yarns, I knew this yarn last year.
A co-worker women who was a knitting teacher showed small goods knitted with this yarn.
It was soft and cool. I wanted them.
She gave me some remainder.
But I was very sorry when she said "now we can’t buy them in Japan".
I’m glad to see and buy them.
3玉買って、さらに3玉お取り置きしてきました。
新しい糸をチェックしたりしない私は、この糸の存在は去年まで知りませんでした。
それは、編み物の先生だという職場の女性がこの糸で編んだ小物をみせてくれたときでした。
その小物はふわふわでひんやりしていて、私はその糸をすごぉく欲しいと思いました。
その女性は残り糸をくれたのですが、「もう日本では買えないのよ。」と言われてがっかりしていました。
買えてよかった~。
 
Name: M-6900
Company: unknown
Color: 92
Fibers: 84% Cotton, 14% nylon
Weight: 40g/skain
 
I bought 11 skeins.
I saw the stock knitted swatch at the shop.
It was very cute.
I intend to make something to wear with them.
11玉買いました。
お店でメリヤス編みのスワッチを見たのですが、すごく可愛かった。
何か着る物を編むつもり。
 
Name: I don’t know their name in English(擬麻加工シルク)
Company: Tokyo Art Center
Color: no color number perhaps
Fibers: Silk and something perhaps
Weight: 100g/skain
 
I bought 3 skeins.
I felt that they are pretty hard for yarn.
The shop owner said that they become soft being knitted.
I want to make a shawl with them.
3かせ買いました。
糸にしてはちょっと硬いんじゃないかと思いましたが、
お店のご主人は編むとやわらかくなるよと言っていました。
ショールを編みたいな。
 

Flanders Poppy

It was cold rain this morning.
I’ve seen unfamiliar flowers at usual river bank since two or three days ago.
They are deep orange, fragile, and pretty.
I seeked their name by internet, and very surprised!
Their English name is Flanders poppy and they are also called "Gubijin-sou" in Japanese.
A "Gubijin-sou" is one kind of poppys, isn’t it?
I’ve thought that poppys are popular hearty flowers.
"Gubijin-sous" are somehow fragile beautiful flowers though I’ve not seen them.
Both these two impressions are breaking down.
今朝は冷たい雨でした。
2、3日前から、いつもの川沿いに見慣れない花が咲いていました。
深いオレンジ色の、はかなげで可愛らしい花です。
インターネットでこの花の名前を調べてみてビックリ!
英語では "Flanders poppy"(ヒナゲシ)ですが、"虞美人草" ともいうらしい。
"虞美人草" ってポピーの 1 種なの?
私はずーっと、ポピーはありふれた元気な花で、"虞美人草" は見たことがないけどどこかはかなげな美しい花だと思っていました。
思い込みがガラガラと崩れていく~。
 
 
 

Bathing Pigeons

This morning,  the sky was cloudy after the yesterday rain.
I went for a walk to the usual path on a river.
There are rain pools.
Pigeons were bathing in a pool instead having a morning meeting on the river bank.
昨日の雨の後で、今朝は曇っていました。
いつもの川沿いの道に散歩に行ったのですが、
そこには、水たまりができていて、
ハトたちが、川縁で朝のミーティングをする代わりに、水浴びをしていました。
I don’t like birds very well.
They were unexpectedly pretty.
私は特に鳥が好きというわけではありませんが、意外とかわいくみえました。

Shooting Green

Trees are shooting, while I’ve been absorbed in cherry blossom.
I felt that the word "shoot" is exaggerated, when I found "shoot" in a dictionary.
But now, I can understand it.
Many tiny leaves are popping up like bullets.
桜にかまけている間にも、木々は芽を吹いています。
辞書で英語の「芽が出る」は "shoot" だと知ったとき、「おおげさだなぁ」と思ったのですが、
今はとっても納得しています。
たくさんの小さな葉が、弾丸のような勢いで芽吹いています。
 
Apple tree/リンゴの木
Dogwood/ハナミズキ
Chestnut/栗
Metasequoia/メタセコイア
Turip tree/ユリノキ

Drown In Pink

Cherry blossom season is about to close.
This is my faborite phase in which petals are falling down without wind.
桜の見ごろも終わろうとしています。
私の大好な、風がなくても花が散る季節です。
Two days ago, I went to the neighboring cherry-blossom sight again.
Every People looked like happy in pink flowers.
Petals were floating on water surface.
2日前、例の近所の桜の名所にまた行ってきました。
人々はみな花の中で幸せそうにしていました。
花びらが水面に漂っていました。
I took many many similar photos like crazy.
Finally I was relieved, when my camera’s battery was out.
I should see the very scenery with my own eyes!
狂ったように何枚も同じような写真を撮ってしまいました。
カメラのバッテリーが切れて、ようやくホッとしました。
もっと自分の目で見ないと。

Trip To Hakone

I took a overnight trip to Hakone.
It was rain the first day.
I had to gather my courage to start the engine.
Usually I don’t drive a great distance.
For me, Hakone is far enough.
箱根に一泊してきました。
初日は雨だったので、車のエンジンをかけるのに勇気が必要でした。
ふだんは遠くまで車で行くことはない私にとって、箱根までは十分に遠距離ドライブです。
Thanks to weekday and other kind drivers, I safely went to Ashino-ko and Sengoku-hara.
Mountains in misty rain were very beautiful.
平日と周りのドライバーが親切だったおかげで無事に芦ノ湖と仙石原に行くことができました。
雨に煙る山々がたいそうきれいでした。
 
The next day was fine.
In the morning, I walked around on still rainy paths.
Left is a growned butterbur sprout. Right is a horsetail.
Hakone is still in early spring.
次の日は晴れました。
朝のうち、まだ雨に濡れている小道を散歩しました。
左の写真は育ち過ぎたふきのとう、右の写真はつくしです。
箱根はまだ早春でした。
I visited the POLA Museum Of Art which I’d been longing.
It was a very beautiful building.
Large windows were separated by metallic frames.
And each window trimed away sky and trees like a beautiful picture.
ずっと行きたいと思っていたポーラ美術館に行きました。
とてもステキな建物でした。
大きな窓が金属製の縁で仕切られていて(たぶん)、それぞれの窓が空や木々を一枚の絵のように切り取っていました。