Chinese Quince

According to my reference book, Koishikawa Botanial Garden is famous for Chinese Quince woods.
Indeed there were many fruits on the trees and on the ground.
I had only seen Chinese Quince fruits at a vegetable store.
I had a strange feeling for the fruits.
They existed there as if they suddenly appeared in this world.
I couldn’t image their growing process from tiny green fruits.
 
参考にしている本によると、小石川植物園はカリン林でも有名らしい(もちろん他にもみどころはあるみたいです)。
なるほど、カリンの林があって、たくさんの実がなっていました。
地面にもたくさん落ちていました。
木になっているカリンの実を見るのははじめてです。
いままでは、八百屋さんでしか見たことがありませんでした。
カリンの実は不思議な感じがします。
突然この世に現れたみたいに存在していて、小さな青い実からだんだんと大きく黄色くなっていく様子を想像できません。
 
fallen Chinese Quince fruits/ 地面に落ちたカリンの実
 
Chinese Quince bark/ カリンの樹皮
 
広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中