Waiting For Spring

 
It’s January and still cold in winter.
But trees have their very young leaf buds.
Above is Cherry branches.
 
 
For me they are unknown name trees.
I just understand they are waiting for spring.
 
 
 
広告

Lily Of The Valley Shawl Progress

I’m knitting a shawl named "Lily Of The Valley Shawl" designed by Nancy Bush from "Lace STYLE".
It is a gift for my former teacher. She gave me an opportunity to work with her (I’m working with her now). The contract will expire at March. I want to express my appreciation for her.
Usually I don’t present my knitted works to someone except my very closest people. I understand that hand-made goods are not gorgeous for everyone. But, in this winter my teacher continually said "gorgeous" for my hand-made clothes. I took satisfaction for that, and confirmed that she use a shawl.
Then I happily started to knit this one.
 
『Lace STYLE』から Nancy Bush の "Lily Of The Valley Shawl" を編んでいます。
恩師にプレゼントする予定。
 
In this project I’m trying three new things.
Firstlly with 2 strands, secondally knitting nupp sts, thirdlly a pattern separated center parts and edging part.
First one is easier than I expected, second one is difficult for me.
And now I’m struggling with last one knitting edging part.
 
このショールでは、3 つの新しいことに挑戦しています。
1.二本どりで編むこと。
2.nupp sts(日本語ではなんというのかな?)を編むこと。
3.縁編みのあるパターンを使うこと。
二本どりは思ったより簡単でしたが、nupp sts はやっぱり難しかった。
そして、今は、縁編みに悪戦苦闘中です。
 
Knitting an edging, I can’t check entire figure.
I’m anxious about it and lost my interest.
I hope that I will complete this work soon.
 
縁編み中って、全体が見えなくなくなってしまうのが、つらい。つらくてやる気がでない。
早く終わらせたいなぁ。
 
 
 
 
 
 

AVRIL Yarn

I plan to visit Kyoto.
Recently I bought a guide book about Kyoto.
The book says "there is an AVRIL Yarn shop in Kyoto".
I’ve not been to an AVRIL shop, and not seen their yarns.
But the yarns in the printed picture are looks cute.
I want to visit the shop in Kyoto.
However, there are many places to visit in Kyoto.
So, I visited an AVRIL yarn shop in Tokyo yesterday.
 
京都旅行を計画しています。
京都のガイドブックを買ったら、京都にはAVRILのお店があると載っていました。
写真をみると、かわいい糸がたくさん。
AVRILというお店(メーカー?)の糸があるのは知っていましたが、
お店に行ったことも、実際に糸をみたこともありませんでした。
京都のお店に行ってみたいけど、京都には他にも観光ポイントがたくさんある。。。
と、いうわけで、昨日は東京にあるAVRILのお店に行ってみました。
 
 
I bought these 2 skeins.
They are loop yarn.
I intend to knit a simple sweater with long sleeves for myself.
I am looking forward to starting the project.
 
写真の糸を買いました。
ループヤーンです。
自分用にシンプルな長そでのセーターを編む予定です。
楽しみ。

Chinese Quince

According to my reference book, Koishikawa Botanial Garden is famous for Chinese Quince woods.
Indeed there were many fruits on the trees and on the ground.
I had only seen Chinese Quince fruits at a vegetable store.
I had a strange feeling for the fruits.
They existed there as if they suddenly appeared in this world.
I couldn’t image their growing process from tiny green fruits.
 
参考にしている本によると、小石川植物園はカリン林でも有名らしい(もちろん他にもみどころはあるみたいです)。
なるほど、カリンの林があって、たくさんの実がなっていました。
地面にもたくさん落ちていました。
木になっているカリンの実を見るのははじめてです。
いままでは、八百屋さんでしか見たことがありませんでした。
カリンの実は不思議な感じがします。
突然この世に現れたみたいに存在していて、小さな青い実からだんだんと大きく黄色くなっていく様子を想像できません。
 
fallen Chinese Quince fruits/ 地面に落ちたカリンの実
 
Chinese Quince bark/ カリンの樹皮
 

Koishikawa Botanical Garden

I went to Koishikawa Botanical Garden the other day.
It is one of the University of Tokyo’s research institutions.
Of course I am not a relative to the University of Tokyo.
The garden open for ordinary people like me.
When I went there over 15 years before, I was not particularly impressed.
Now, I love here.
Time seemes to change something.
 
先日、小石川植物園に行ってきました。
この植物園は、東京大学の施設です。
私はもちろん東京大学には縁もゆかりもありませんが、一般の人も入れてくれます。
ここには、15年以上前に行ったことがあるのですが、そのときは特になんとも思いませんでした。
でも今回は、とても楽しかった。
時はなにかを変えるんですねー。
 
 
There are name tags on almost every trees.
This is a good point for me.
This Camellia was not big.
And it had small leaves and many many tiny blossom buds.
I want to go to there to see the flowers.
 
この植物園のよいところのひとつは、ほとんどの木に名前札がついていることです。
この椿はそれほど大きな木ではありません。
葉も小さい。
小さな小さなつぼみをたくさんつけていました。
花が咲くところを見に行きたいものです。
 
Oh! I want a nice camera.
 
こんな写真ばかり見ると思います。
いいカメラが欲しいな~。


Little Sister’s Tunics

At the end of last year, I came up with an idea to knit these tunics for my nieces.
I was scheduled to go to a hot spring resort with them.
So I had to finish the project by December 30th.
I started the project at December 20th.
It was very very hard to knit two tunics for 10 days!!
To add to this there are many things to do at the end of the year.
At 30th night I weavned in ends in tears, hearing never ending "Big Cat Diary" on Animal Planet.
 
去年の年末、二人の姪っ子にチュニックを編もうと思いつきました。
お正月休みには、姪っ子たちと温泉に行くことになっていたので、12月30日までに編みあげる必要がありました。
編み始めたのは20日で、たったの10日でチュニックを2枚も仕上げるのは私には至難の業でした。
年末は、編み物以外にもすることが山ほどありますから。
30日の夜に、アニマル・プラネットでやっていた永遠に続く「ビック・キャット・ダイアリー」をききながら
糸始末をしていたときは、もう泣きそうでした。
 
Above is 7 years old niece in the tunic.
She is big for her age.
She usualy looks elder than her age.
Her mother and I want to dress her a childlike pretty clothe.
She looked sweet in the tunic.
I was very glad.
 
写真は、このチュニックを着た7才の姪っ子です。 
彼女は年のわりに体が大きくて、7才には見えません。
彼女の母親である私の妹と私は常に、
せめて年齢なりのかわいらしい服を着せたいと思っているのですが、
このチュニックはよく似合いました。
本人も気に入ったようで、がんばったかいがありました。

Snowy Cherry Blossom

In this new year holidays, I went to a hot spring resort.
Though it was too rustic as a resort, there were Japanese beauties.
There were cherry trees along a river.
They are wearing snow like their blossom.
 
お行月に温泉に行ってきました。
鄙びすぎじゃ・・・とも思いましたが、そこかしこにこれぞ日本の美といいたいような景色が広がっていました。
外国でも雪景色は同じようなものかもしれないけど、
川沿いの桜に雪が積もって、花が咲いたようでした。
 
Cherry bark under snow/ 雪をかぶった桜の樹皮
 
The buds waiting for spring/ 春を待つつぼみ